« チェインクロニクルV[16] | トップページ | ポケモン オメガルビー アルファサファイア[2] »

2014年11月21日 (金)

ポケモン オメガルビー アルファサファイア[1]

本日発売、3DSのタイトルです。
前作ルビーサファイアの時は、ルビーをプレイしました。
今回もルビーです。
画像が大幅に変わったこともあり、私にとってはもはや新作同然です。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

そもそもルビーのストーリーをほとんど覚えていないので、新たな気持ちでプレイ開始。
最初のポケモンは迷わずアチャモ。
♀狙いで、直前セーブしました。
なんと2回目で早くも♀が出たのですが、残念なことにおだやかな性格。いくらなんでも攻撃が低いのは困ると思い、思い切ってリセット。
次に♀が出たのは10回目でした。
おとなしい性格で、可もなく不可も無しだったので、その子に決めました。

オダマキ博士の息子に会うため、101番道路を通り、コトキタウンへ。
フレンドリーショップの店員さんが、親切にもきずぐすりをくれました。が、ショップではモンスターボールが売り切れ。
ボールがなくては話にならないので、さっさと103道路でユウキに話しかけました。
ここでポケモン勝負。
ユウキが連れているのはミズゴロウです。HPゲージが黄色くなりましたが、なんとか勝てました。
ポケモン研究所で図鑑とモンスターボールを10個もらい、いよいよ出発です。

101番道路。
ジグザグマ、ポチエナ、ケムッソをゲット。
図鑑ナビを開くと、今いる場所で捕まえたポケモンの情報が表示されます。コンプリートすると、王冠マークが付きます。
草むらからちらりと見える状態のポケモンは、珍しい技を覚えているとユウキが教えてくれました。
さっそく、こおりのキバを覚えているポチエナを入手。

コトキタウンで販売開始されたモンスターボールを10個まとめ買いして、102番道路へ。

102番道路。
タネボー、アメタマ、ラルトスをゲット。
それぞれ、ふくろだたき や とどめばり といった珍しい技を覚えています。
また、道端に木の実がなっており、オレンの実とモモンの実を採ることができました。
ふかふかの土に戻ったので、モモンを埋めておきました。

トウカシティに到着。
ここでは主人公の父、センリがジムリーダーをやっています。
ジムの中で話をしていたら、ミツルがやって来ました。
自分のポケモンが欲しいというミツルに、センリはジグザグマを貸し与え、モンスターボールを渡します。
ミツルがポケモンを捕まえるのを見届けることに。
ミツルは無事ラルトスをゲットしましたが、これはもしかしたらポケモン捕獲のチュートリアルだったのかも。
まずはカナズミシティのジムリーダー、ツツジと戦え、とセンリ。
バッジを4つ集めないと、センリとは勝負できないようです。

ここでポケモンマルチナビがアップデートされ、XY同様ポケパルレやGTSなどができるようになりました。
ネットにつながったので、ミラクル交換を試してみました。
ポチエナがエリキテルに、タネボーがゲコガシラに交換されました。いずれも海外とです。

ポケモンバンクが使えるかどうか試してみました。
なんの制限もなくポケモンがやりとりできそうでした。
私はXYでポケモン図鑑を完成させているので、ある意味やりたい放題できるのかも知れません。
が、それでは面白くないので、少なくともストーリークリアまでは、オメガルビーのポケモンたちと一緒に行こうと思います。

« チェインクロニクルV[16] | トップページ | ポケモン オメガルビー アルファサファイア[2] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェインクロニクルV[16] | トップページ | ポケモン オメガルビー アルファサファイア[2] »

カテゴリー