« チェインクロニクルV[5] | トップページ | モンハン渋の里 »

2014年8月18日 (月)

チェインクロニクルV[6]

Vita版でもスマホ版でもイベント中で、ついつい記事も書かずにとっかえひっかえプレイしていました。
それぞれ別の理由でちょっと行き詰ってきたので、ここらで一息休憩です。

 →Vita版のイベントは無事目的を達成できました(8/19追記)

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

【PSVita版】
魔法試験クエストが日々配信されており、それを着々とクリアして、あとは最後の6限目を残すのみ。
ところがこれ、レベル36なのです。
現在、うちの義勇軍はランク30。
メインストーリー6章の1、つまりレベル27のクエストでひいふう言っている状態なので、怖くてまだ挑戦していません。
明日の15:00が期限なので、今日中に一度は挑戦してみますが、どうなることやら。

 →挑戦してみました。
  意外とあっさり、3戦目までは勝てました。
  問題は最後の4戦目。
  wave10まであるうえに、敵の物量がなかなかのものです。
  2回挑戦してダメだったので、パーティ編成を変えました。
  魔法使いと僧侶を2人ずつ。メラヒム、シエン、アリエッタ、メルヴィナ。
  加えて、フレンドさんのアルドナ。
  至極順調に進んでいたのですが、最後の最後でラインを割られて敗北。
  意を決して復活の実とやらを使ってみたところ、まさかの全快コンティニュー。
  こんな便利アイテムだったとは。
  手に入れたドラグワンドは、メラヒムに装備させました。

前回、このイベントではガチャは回さないと書いたのですが、その後ほどなくしてメラヒムがカンスト。

限界突破させてみたい、という欲望がむらむらと湧き起こってきました。
そして、気が付いたら、所持しているプレミアムチケットと精霊石全てをつぎ込んでガチャを回していました。
結果は、SRのルカナが一枚出たきり。
他10枚以上は全てRという、残念な結果に終わりました。
クラウスやアイザックという、見た目が好みのカードが出たり、使い勝手のよさそうなシエンという子が3枚出て限界突破できたり、悪いことばかりではなかったのですが。

ガチャを回しはじめたら理性が飛ぶのが分かったので、決して課金はしてはいけない、と心に誓いました。

【スマホ版】
剣戟の魔人アグダラ関連のイベントがてんこもりです。
まずは魔神襲来のプロローグ「古の大厄災 魔神アグダラ復活」と称して、クエスト4つ。
全部クリアして、報酬を貰いました。
続いてメインである「“剣戟の魔神”アグダラ」襲来。
何かひとつクエストをクリアするごとに、アグダラが襲来します。
戦闘開始を選んで、時間内に倒すとクリア。なのですが、アグダラはどんどんレベルが上がっていきます。
現在アグダラはレベル31で、90秒では倒しきれません。
フレンドさんのオルオレータをお借りしてなんとか180秒で倒していますが、これレベル50になったらどうなってしまうのでしょう。

良い騎士が欲しくなって、聖都の酒場ガチャを回してみました。
4,5回目でローエンディアを引き当てることができました。

スマホの方が引きが良いんじゃないかという幻想に取りつかれ、アグダラのフェスガチャも数回引いてみましたが、こちらはまるで掠りもせず。
Vita版の二の舞になる前に踏みとどまりました。

現在ギルドランクは28、メインストーリーはとうとうVita版を追い越して6章の6です。
相変わらずコストが足りず、サブパーティは頼りない面々のままです。

Vita版はイベントの6限目が壁、スマホ版はアグダラ撃破がおぼつかなくなっているので、それぞれ落ち着いて対策を考えます。

« チェインクロニクルV[5] | トップページ | モンハン渋の里 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チェインクロニクルV[5] | トップページ | モンハン渋の里 »

カテゴリー