« ポケモン XY[4] | トップページ | ポケモン XY[6] »

2013年10月26日 (土)

ポケモン XY[5]

ポケモンたちのレベルが、とても上がりやすいです。
がくしゅうそうちをオンにしているせいだとは思いますが、おかげでストーリー攻略で詰まったのは今のところ一回だけ。
ありがたいことではありますが、比べて脆弱に見えてしまうライバル君だけは、気の毒だなと思います。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

17番道路は、深い雪をマンムーに乗って踏み越えます。
岩を砕いて歩いて行った先には、つららのプレートなどが落ちていました。
デリバード、ニューラをゲット。
マンムーから降りて、次の町へ入ろうとしたところで、カルムからメールが来ました。
ヒャッコクのジムの前で、ポケモン勝負しようとのこと。

ヒャッコクシティ到着。
入口で、先輩と思しき人が、この街には伝説ポケモンに詳しい人がいると教えてくれました。そして、リピートボールをくれました。
ポケモンセンターにはわざマシンをくれる人がいて、90「みがわり」や32「かげぶんしん」をもらいました。
民家では、10「めざめるパワー」をもらいました。
妻に先立たれて寂しがっているおじいさんに、Lv1ケロマツを貸してあげました。
ブティックがあったので、服を買って着替えました。いろいろな服を買うために、先頭ポケモンには必ずおまもりこばんを持たせております。

伝説ポケモンの話を聞くことができました。
ゼルネアスという名前のそのポケモンは、大木のような姿になって、森の奥で身を潜めているらしいです。
試しにハクタイの森に行ってみましたが、それらしき木はありませんでした。

ジムの前を通りかかったら、カルムに呼び止められました。
ニャオニクスLv44、ゲッコウガLv46、ブースターLv44、アブソルLv44と勝負。
前より手持ちが一匹増えています。が、楽勝です。
なにしろこちらのほうがレベルが10ちかくも高いのです。

続いてヒャッコクシティジムに挑戦。
エスパータイプで、ジム内はワープ移動でした。いいかげん帰り道が分からなくなったところで、ジムリーダーの前に辿り着きました。
ゴジカ戦。
シンボラーLv44、ヤドキングLv45、ニャオニクスLv48。
勝って、サイキックバッジと、わざマシン04「めいそう」をもらいました。
そしてありがたいことに、入口に戻してもらえました。

ジムを出たとたんカルムからリターンマッチを申し込まれました。
が、そこへフラダリからのメール。
唐突にとんでもないことを言いだしました。
これからフレア団は最終兵器を復活させ、我々以外を消し去り、美しい世界を取り戻す。フレア団以外の皆さん、残念ですがさようなら、だそうです。
カルムと手分けして、アジトを探すことに。

ミアレシティのフラダリカフェへ。
店員に話しかけると、ポケモン勝負になります。勝つと、隠し扉の場所と合言葉を教えてくれます。
食器棚を調べて、隠し扉を開け、フラダリラボへ。
入ったとたん、フラダリと勝負です。
コジョフーLv45、ギャラドスLv49、カエンジシLv47、ヤミカラスLv45。
多少手こずりましたが、勝てました。
フラダリ曰く、自分も初めは世界を救おうとしたそうです。けれど駄目だと分かったので、今度は奪う側に回ったのだとか。
止めたいなら、ラボにいるメンバーを倒せと言われました。科学者のうちの誰かが、エレベータのキーを持っているそうです。
そして、フラダリはエレベータに乗って去ってしまいました。

フラダリラボを回ります。
ワープと一方通行、しかも壁に当たるまで止まらない床もあり、面倒でした。
上の方にある部屋に、仮面の先輩たち2人がいました。
ハブネークを縦に伸ばしたようなおじいさんを探しているそうです。そのおじいさんの事はフレア団も探しており、2人はとある博士に頼まれてフレア団を止めに来たんだそう。
博士は落ち込んでいるけれど、顔の広さを生かして事態の収拾を図っているそうです。
フラダリとプラターヌ博士は仲良しだったので、ひょっとしたら博士も倒さなくてはならないのかと思っていましたが、そんなことにはならなさそうで良かったです。
左の方の部屋には、回復できるベッドがありました。
その部屋にいたフレア団員に仲間と間違われ、わざマシン12「ちょうはつ」をもらいました。
科学者アケビ、コレア&バラ、モミジを撃破。
その過程でいろいろ聞き出せました。
発電所から得た電力で、最終兵器の起動準備は終わっていること。
10番道路の列石を使ってポケモンからエネルギーを奪い、最終兵器に送り込もうとしていること。エネルギー源には、伝説のポケモン・ゼルネアスも含まれること。

モミジから勝ちとったエレベータのキーを使い、地下2階へ。
先輩たちが探していた、ハブネークを伸ばしたような男が牢に捕らわれていました。
この男こそ、その昔最終兵器を作った張本人だそうです。
戦いの中で失われた、自分の愛するポケモンを蘇らせるために作った装置だったそうですが、怒りが収まらず、これを兵器化して世界を破壊したようです。
いっぽう、蘇生して永遠の命を得た男のポケモンは、自分を生き返らせるために多くのポケモンの命が犠牲になったことを知り、男の元を去ったそうです。
男の名はAZ。
3000年前の王さまと同じ名前で、最終兵器のカギを首からぶら下げていた、とはフラダリの談。

部屋へ来い、と言うフラダリの後を追って、エレベータで地下3階へ。
そこでクセロシキという太った幹部と勝負することになりました。
勝つと、青と赤のスイッチどちらか選んで押せと言われます。どちらかが最終兵器の起動スイッチだというので、青を押してみました。
正解だったにも関わらず、クセロシキがリモコンで兵器を起動してしまいます。
モニターに列石が映し出されました。
地中から何かせりあがってきます。
花のような最終兵器が姿を現し、クセロシキがここはセキタイタウンだと親切にも教えてくれました。
セキタイに向かう前に地下牢の様子を見に行ってみましたが、AZを解放することはできなさそうだったので、そのまま外に出ました。

セキタイタウンへ。
フレア団が、10番道路への道を塞いでいます。試しにショウヨウシティに回ってみましたが、こちらもフレア団が立ちふさがっていました。
以前見た、古代の遺跡のような岩の所へ向かいます。
入口付近を見張っていたフレア団を倒したら、カルムが追いついてきました。フラダリラボで、AZに会って話を聞いたようです。

フレア団秘密基地に乗り込みます。
そこでは、不思議な樹木がエネルギーを吸い取られていました。
どうやらゼルネアスはもうフレア団が見つけていたようです。
フラダリ戦。
コジョンドLv47、ギャラドスLv51、カエンジシLv49、ドンカラスLv47。
倒したのですが、フラダリは悠然と最奥部へ向かってしまいました。
カルムと共に追いかけます。
途中、フレア団とタッグバトルを何度か。
最奥部の扉は、ついてきたサナが、シトロンにもらったというマシンで解錠してくれました。

中に入ると、枯れ木のような樹木がエネルギーを吸われています。
わらわらとフレア団員が出てきますが、サナとカルムが数人ひきつけて逃げてくれました。
残った4人を全員倒し、樹木に近付きます。
すると、ゼルネアスが蘇り、戦闘に突入。
みねうちとねむりごなを使いはしましたが、ハイパーボール1個目で入ってくれました。
その後戻ってきたサナの台詞から、もしかしたら、いきなりボールを投げても入ってくれたかも知れないと思いました。
ゼルネアスを手持ちに加えるかという選択肢が出たので、せっかくだからと思い、連れていたナッシーと入れ替えました。
直後、フラダリ戦。
コジョンドLv49、ドンカラスLv49、カエンジシLv51、ギャラドスLv53。
ギャラドスがメガシンカしましたが、なんとか倒せました。
レベル50だったゼルネアスは、大事をとって一勝させた後に入れ替えました。
負けたフラダリは、主人公に向かって、一緒に永遠に生きようなどと不吉な事を言いだして最終兵器を起動。
エネルギー不足の最終兵器が撃った一発は、垂直落下して自身を直撃。
からくも脱出に成功した主人公の目の前には、大きな穴だけが残りました。
永遠の命を得たフラダリが、いずれ穴の底から這い出てきたりしないと良いのですが。

そこへ仮面の先輩たちとティエルノ、トロバがやってきました。
彼らは、列石に繋がれていたポケモンたちを助けていたそうです。
皆、これでフレア団の件は終わったから、ヒャッコクシティからやり直そう、と言って走っていきました。
その後、AZが現われました。
3000年前、彼は兵器の光を浴びて永遠の命になってしまったそうです。
昔、自分の元を去っていったポケモンを探して長いこと旅しているのでしょうか、寂しげに去っていく姿が印象的でした。

ストーリーがひと段落ついたので、ミアレシティに行きました。
ここのブティックで服を買いたいのですが、入店に条件があるらしく、いつも門前払いされていたのです。
ミアレシティの施設をたくさん利用すればいいのだろうと思い、片端から回ることに。
ジュースを飲んだり、レストランでダブルバトルしたりトリプルバトルしたり、シュールリッシュホテルでバイトをひと通りこなしたり。
そうしたところ、ブティックに入ることができました。
服は3系統あり、とりあえず1系統揃えてみました。なんと50万円ちかくかかりました。
髪型も変えてみようとサロンに行ったら、新しい髪型が増えていました。
せっかくなので、ツインテールにしてみました。
そして、トレーナープロモとやらを撮影してみました。
これも、新しいデザインが増えたというので、一念発起して自力で作ってみました。思っていたより手軽に、それらしきムービーができて、面白かったです。

では、私もヒャッコクシティからやり直すことにします。

« ポケモン XY[4] | トップページ | ポケモン XY[6] »

コメント

こんにちは、お久しぶりです。
私もポケモンXプレイしております~。
今回のポケモンは、やはり種類も多くて、捕まえる楽しみも育てる楽しみもあってとても楽しくプレイしております。
私は結構GTSとかミラクル交換とかしてしまってるのですが、海外の人と交換されるとやっぱり今のポケモンは凄いなぁと思いますね。
服を着替えるのが楽しくて、ちょっとお金が貯まると服を買ってしまうので、
いっつも金欠ですA^_^;)
ではまた日記楽しみにしてますね~。

Sisterさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

SisterさんがポケモンXをプレイなさっていることは、ブログを拝見して存じておりました。
面白いですよね!
久々にゲームで夜更かししています。

私も、遅ればせながら先の土日でGTSやミラクル交換の魅力に目覚めました。
海外の方からポケモンが送られてくると、感動ものですよね。
特にGTSは、預けたポケモンがけっこうすぐに交換してもらえるので、楽しくて仕方ありません。他のプレイヤーさんの預けたポケモンを見るだけでも楽しいです。

洋服、私もつい買っちゃいます。
フレンドリィショップで買うのはボール関連だけで、あとは服や帽子につぎ込んでしまいます。配信でバリエーションが増えたりしたら嬉しいなと思っています。髪型も、もうすこし種類が増えるといいな。

では、こちらこそブログ楽しみにしております。
お互い寝不足に気をつけてがんばりましょう!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモン XY[4] | トップページ | ポケモン XY[6] »

カテゴリー