« テイルズ オブ エクシリア[7] | トップページ | テイルズ オブ エクシリア[9] »

2011年9月18日 (日)

テイルズ オブ エクシリア[8]

アイフリードの宝や、サブイベントの報酬としてもらえるアタッチメントが面白いです。
一番多く付けているのがエリーゼ。ツインテールにしてヘアピンをつけ、リュックを背負っています。
ジュードには何故かつい獣耳をつけてしまいます。今は、いぬみみ(柴)です。
衣装は未だ手に入りませんが、これは有償のみなのでしょうか。とはいえアタッチメントだけでも十分楽しいので、これからも色々と付け替えてみようと思います。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

・サブイベント「後遺症」(続き)
モン高原でハートハーブを拾ったので、一旦引き返して宿に泊まりました。

・サブイベント「至高のマゲ師」
少し前に見つけた殿様ちょんまげを、マゲ師に見せました。
モエマゲというものをくれたので、一体なんなのか見てみたら、ツインテールでした。

・ア・ジュール王
モン高原を通って、ア・ジュールの首都カン・バルクへ。
アイフリードの宝、もみあげを見つけました。
カン・バルクの宿でエリーゼとレイアがぎくしゃくしましたが、ローエンがエリーゼを叱って2人は仲直り。
その後、サブイベント「楽しいおしゃべり」で2人はガールズトークで盛り上がっていました。

・サブイベント「逃げ出したブウサギ」
結婚式のために育ててきたブウサギが逃げたので、捕まえてほしいと頼まれました。
モン高原中央部の岩陰にいました。
結婚相手の家族がブウサギ料理は嫌いだということで、ブウサギは非常食として飼われることに。
うさみみ(白)を入手。

・サブイベント「生存競争」
モン高原、音無しの洞窟付近の魔物を退治してくれと頼まれます。
イヤーマフをもらいました。

王城へ行ってみると、ちょうどユルゲンスが出てきたところでした。
ワイバーンの飛行許可は下り、王はミラたちに会いたがっているとのこと。
ユルゲンスはシャン・ドゥへ戻ってワイバーンの準備をしてくれるそうです。
王に謁見。
ローエンが、ティポを入口の兵士に預けます。
ガイアス王の傍には、ジャオがいます。彼は四象刃の一人でした。もうひとり、ウィンガルという男はローエンのことを知っているようです。
ラ・シュガルにも増霊極が渡っているので、戦争をするとひどいことになる、やめてほしいと訴えかけるジュード。ですがガイアス王は歯牙にもかけない様子です。
増霊極の研究所のことをミラが問いただすと、被験体に非道なことはしていない、とウィンガルが答えます。
クルスニクの槍のカギを渡すよう迫るガイアス王。ミラは拒絶しますが、アルヴィンがカギの在り処を暴露してしまいます。裏切られて愕然とするジュード。
そこへプレザが駆け込んできます。
ハ・ミルが、ラ・シュガル軍に侵攻されたそうです。四大精霊の力が使われた形跡もあることから、新たなカギが作られた可能性が高いです。
用なしになったミラを、マクスウェルだからという理由で捕えようとするガイアス王。
入口の兵士に預けたティポが隙を作り、アルヴィン以外の全員が逃げ出します。
街を出ようとしたところで、四象刃のウィンガルとプレザが追いついてきます。プレザが言うには、アルヴィンはどこの組織にも属さない一匹狼、信じる方が悪い、とのこと。
プレザおよび、増霊極で変身したウィンガルと戦闘。
ローエンが数回死にましたが、なんとか勝ちました。

・空翔るワイバーン
襲われたというハ・ミルへ行ってみたかったのですが、シャン・ドゥにしか行けませんでした。
街に着いたら、アルヴィンが来ました。追手はいまごろ見当違いの場所で山狩りをしているだろうとのこと。裏切ったふりをしていたのだそうです。
お前たちが信じてくれていることは知ってるって言ったろ、仲間だろ、と言われましたが、皆さすがに懐疑的です。

・サブイベント「暗躍する影たち」(続き)
裏切った経緯について、アルヴィンが説明します。プレザとは、以前スパイをしていた時に知り合ったそうです。
まだ信じきったわけじゃないからね、とジュード。

・サブイベント「ア・ジュール、その歴史」(続き)
宿で、歴史学者のカーラに話を聞きます。内容からして、どうやらカーラはガイアス王の妹のようです。

・サブイベント「詩集と辞書」
ローエンが若かりし頃に書いた詩集つきの本があるそうですが、もう売約済みとのこと。
ロンダウ語の辞書をもらいました。

・サブイベント「母と子」(続き)
アルヴィンの母の見舞いに行きます。アルヴィンの母は、息子から手紙が来た、と嬉しそうです。
ジュードとミラという名のネコを飼い始めた、という内容だったそうです。

いよいよワイバーンに乗って飛びます。
ところが途中で飛行魔物に襲われて、カラハ・シャールに墜落。飛行魔物のプテラブロンクと戦います。ゲージが満タンだったので楽勝でした。
アルヴィンがジュードを庇って怪我をします。ワイバーンも負傷したため、治るまで滞在することに。

・使命、その先は
漆黒の羽根が100枚超えていたので(166枚でした)、アーツボールが手に入りました。
街に散らばっている全員と会話。
クルスニクの槍を壊した後もミラと一緒にいたい、とジュード。ミラは、そうできる方法を考えようと言ってくれます。

出発の前に、ハ・ミルへ行ってみました。
・サブイベント「蘇る記憶」
無人のハ・ミル。ティポが、エリーゼも覚えていなかったことを語りだします。
シャン・ドゥに行けばティポの力で何か思い出すかも、とレイア。
なのでシャン・ドゥに行ってみました。エリーゼは、四象刃のウィンガルと研究所で会ったことを思い出します。彼は被験体第一号だったそう。

・サブイベント「村人を捜せ」
ハ・ミルに一人だけ女性が残っています。避難した人たちはイラート海停にいるだろうから捜してほしいと頼まれました。
この部屋でナップルを入手。
イラート海停では、イル・ファンで商売に失敗した男とその家族に出会います。彼らに話をしたら、ハ・ミルに移り住んでくれることになりました。
いぬみみ(柴)を入手。

・サブイベント「監禁生活」
エリーゼがいた地下室でイベント。ジャオは、エリーゼがここで暮らせれば良いと思っていたようです。
ここでパレンジを入手。

パレンジとナップルを欲しがっていた人に渡しました。
パレンジでは犬フェイス(柴)、ナップルでは はなじる を入手しました。

ル・ロンドへ行ってみました。
サブイベント「ジュードの代診」
治療院に急患です。ジュードには診断がつけられませんでしたが、父ディラックは決断して治療します。

・イル・ファンに向けて
カラハ・シャールを飛び立ちます。ガンダラ要塞を飛び越えた先、バルナウル街道から歩いてイル・ファンに向かいます。
というつもりが、バルナウル街道に控えているワイバーンに、うっかりまた乗ってしまいました。カラハ・シャールへ移動。

・サブイベント「オレンジスープ」
ドロッセルにオレンジスープを渡します。アイテムボールプラス入手。

・クルスニクの槍を求めて
アイフリードの宝、悪魔の羽根と異能の書「天空武士」を入手。レイアのスキルが増えました。
久々のイル・ファンですが、研究所から煙が上がっています。

・サブイベント「要塞への伝言」
ガンダラ要塞で西門を警備している父に手紙を届けてほしいと頼まれます。
R3で移動できました。天使の輪を入手。

・サブイベント「レポートの素材」
魔物の体液が欲しいと学生に言われました。持っていたのでさっそく渡しました。
いぬしっぽ(柴)をもらいました。

他に、「逃亡者たち」、「リーゼ・マクシアの循環」、「ハウス教授の研究」が発生。

研究所へ行き、クルスニクの槍を捜しますが、もう運び出された後でした。
ハ・ミルの村長がおり、皆が氷漬けにされる、と謎の言葉を残して死亡。
クルスニクの槍を爆破すべく潜入していたと思われる、赤い服の少女を捜します。
少女はホテルの近くにいました。
ローエンが彼女に見覚えがありました。六家のひとつトラヴィス家の次女、アグリアだそうです。
今はア・ジュールの四象刃であるアグリアと戦闘。
ゲージが満タンだったので、共鳴術技を連発して勝ちました。
クルスニクの槍は、地下通路を通ってオルダ給へ運ばれたそうです。

では、オルダ宮の様子を見に向かいます。

« テイルズ オブ エクシリア[7] | トップページ | テイルズ オブ エクシリア[9] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズ オブ エクシリア[7] | トップページ | テイルズ オブ エクシリア[9] »

カテゴリー