« 東北関東大震災と計画停電[2] | トップページ | ルーンファクトリー/オーシャンズ[9] »

2011年3月24日 (木)

ルーンファクトリー/オーシャンズ[8]

主人公2人が分離しました。
ようやく女主人公でプレイできます。
今まで操作していたアゼルが、他のキャラたちと同じような存在になります。私の意思に関係なく勝手に動き回っているアゼルを見るのは、なんだかとても新鮮です。ちょっと淋しい気もします。
そこで悩ましいのが結婚問題。ただでさえ決めかねていたところへ、アゼルという候補がもうひとり増えたのです。しかもただならぬ愛着がある相手です。
いったいどうしたものやら。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ

各種討伐依頼を受け、いろいろなレシピをもらいました。
それを元にいろいろと合成。装備も料理も、かなり幅が広がりました。

冬の感謝祭には各人に板チョコをプレゼント。好感度がかなり上がりました。
スマイルマーク5つ以上だったキャラからは、チョコ菓子のプレゼントが。
オデット、メルプリン、ジェームス、ビスマルクです。アイリスは、マーク4つだったのにくれました。

風の精霊殿を昇り、最上階へ。
エアボロス戦です。
レベル37で挑戦しましたが、非常に強力で、接近戦ではとても勝ち目がありません。
途方に暮れていたところに、杖のルーンアビリティであるクイックムーブが目にとまりました。
早く動ければ、なんとかなるかも。
ダメもとで杖とクイックムーブを装備し、カレーを大量に作り、風防御効果のあるシュウマイもいっぱい作って再挑戦。
とにかく避けて、隙をみて攻撃。こまめに回復。仲間モンスターも頑張ってくれて、杖スキルは2でしたがなんとか勝てました。

風の精霊殿の宝玉も、仮面の男が割ってしまいます。
4つの精霊殿から光がほとばしり、上空に大きな魔法陣が。
魔法陣は竜のほこらの上にかかっていました。ほこらに行くとイベント。仮面の男が現われ、リリを操って巨大ダークスピリットを召喚します。
オデット、アイリスが加勢に来てくれて、敵にダメージが通るように。オデットの中には誰か他の人格がいるようです。
ダークスピリット戦。双剣で楽勝でした。
仮面の男は去り、リリは解放されます。

オデットの中にいたのは、竜の卵・ファゴードでした。
ファゴードによると、ネイティブジャイアントはここフィーニス島に封印されていたのだそうです。
4つの精霊殿を、4人の巫女が封印し直せばまだ間に合うそうですが、風の竜の巫女は200年前に途絶えているとのこと。
宙のグリモワールという魔法書があれば事態を打開できると言われ、探すことに。

冬の30日、年末祭。
この時点で、スマイルマーク6つはオデット、メルプリン、パンドラ、ジェームス、ビスマルク。
6目前がリリ、アイリス、エレクトラ、エレナ、セーラ、命、ジョー。
夜中のカウントダウンイベントに参加して、はじめの一年が終わりました。

宿屋のかわら版に依頼が出ました。
西の浅瀬で島を引き上げ、宙のグリモワールを入手。
これを使って、4人目の竜の巫女を200年前からこの時代に召喚するとファゴード。
三姉妹がグリモワールに書かれた歌を唄いますが、何も起きません。
どうやら古代語で唄わなくてはならなかったようす。
パンドラが翻訳を買ってでてくれます。

翌朝、三姉妹の歌をネイティブジャイアントが妨害。200年前の風の巫女は、過去のどこかの時代に落とされてしまいます。

巫女による封印をあきらめ、ユミルで直接ネイティブジャイアントを叩くことに。
ユミルを空に運ぶため、ファゴードを卵から孵すことになります。
卵を孵すには、石化された精霊殿の祭壇から実を持ち帰らなくてはなりません。
ユミルに乗り込み、まずは内部に湧いて出たモンスターを一掃します。
数日かけて海を渡り、4つの実を集めてきました。
土の精霊殿では、すっかり改心したゴブリン隊長が挨拶に来ました。

竜のほこらに4つの実を持っていくと、ファゴードが孵化します。
石化した島の祭壇3つを三姉妹の精霊歌で封印し、いざネイティブジャイアントの元へ。
ユミルで戦闘ですが、ぼろ負けしました。
敵の攻撃が一回当たると、そのまま連撃をくらってしまってGAME OVERに。
このときアゼルのレベルは37。
圧倒的な実力差に呆然としました。

そこで、腹をくくってレベル上げ。
装備も料理も、できるだけ良いものを作れるようにスキルレベルを上げました。
バトルハンマーを大量に作って、鍛冶レベルを40→75に。
手編みのマフラーを大量に作って、装飾レベルを29→75に。
そして、ゴッドワンドと魔道の極意を作りました。
素材を集めている間に、アゼルのレベルも37→51に上昇。

惨敗を喫した春からまる一カ月。
満を持しての再戦です。
ネイティブジャイアントには何回も負けましたが、殴られる前に殴ることに重点を置いて、何度目かでようやくの勝利。
そのままセーブなしで仮面の男と戦闘です。

なんとなく予想はついていましたが、仮面の男は女主人公ソニアの身体を器として利用していました。
うっかり仲間モンスターを連れずに、一対一のバトル。
クイックムーブで避けつつ、大魔法を撃ちまくって、安全圏からかなり削ることができました。
途中、絆の深い相手が力を貸してくれるイベント挿入。
結婚候補12人すべてがスマイルマーク6いっていたので、全員が入れ替わり立ち替わり励ましてくれました。
瀕死全回復バリアもおそらくその人数分あったのでしょうが、3回発動したところで敵を撃破。
ネイティブジャイアントと比べると、楽な相手でした。
空中に放り出されたアゼルとソニアの身体は、精霊歌に守られて無事着地。
ここでいったんスタッフロールが流れます。

翌朝。
ソニアの身体は教会に安置されていますが、元に戻る方法は見つかりません。
砕けてしまったユミルは、破片を集めてエレナに渡せば復元できると言われます。
さっそく島じゅうの人に話しかけて18個集め(たまたま島を訪れていたジャスリンさんも持っていました)、エレナに復元を依頼。
ユミルは翌朝無事に復活しました。

パンドラに話しかけたら、リリの所へ持って行けと古文書を渡されました。
これと、絆の羅針盤があれば、主人公たちは元に戻れるかもしれないそうです。
絆の羅針盤は、ジョーが持っていました。
一晩待って、ジョーから羅針盤を入手。
リリから使い方を説明してもらい、竜のほこらで調べたら、すべての文字に光がともっていました。
リリに話しかけるとイベント。
男主人公か女主人公か選ぶよう言われます。

女主人公を選択。
装備はすべて女主人公に移りました。
アゼルは、宿の空き部屋に移り住むことに。なんだか申し訳ないような、淋しいような。
そのまま強制的に翌日になりました。

仲良し度を見てみたら、アゼルはスマイルマークいきなり8つでした。そのうえハートマーク表示。しかも教会広場で即イベントが起こって9つになりました。
さすがの特別扱いです。
6つでゲージMAXになっていた他の結婚候補も、話しかけたらすぐイベント。スマイルマーク7つになり、ハートマークが表示されました。
女性キャラは、6以上にはならないようです。

新たに追加された依頼を受けつつ、結婚候補の好感度を上げながら、誰にしようか考えようと思います。

« 東北関東大震災と計画停電[2] | トップページ | ルーンファクトリー/オーシャンズ[9] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東北関東大震災と計画停電[2] | トップページ | ルーンファクトリー/オーシャンズ[9] »

カテゴリー