« PS3 買い換え | トップページ | はじめての国勢調査[11] »

2010年12月12日 (日)

テイルズ オブ グレイセス f [6]

PS3故障のため、最初からやり直すことを覚悟していましたが、なんとかディスクとデータの救出に成功。
めでたく続きからプレイできるようになりました。
やれやれ、ほんとうにもう壊れないでほしいなぁ。

ストラタの首都へ向かうにあたり、まずセブル・イゾレの街へ。
道を塞いでいるロックガガンを倒さず保護すべきとの声が、学者たちの間で高まっています。

外に出て砂漠を進んでいたら、そのロックガガンに食われてしまいました。
腹の中に寄生虫がおり、そのせいでロックガガンは暴れているらしいのです。
寄生虫を倒すと、ヒューバートからもらったお守りのおかげで外に出られます。
次からは笛を吹いて呼べば、ロックガガンの中に入ったりできる模様。

首都 ユ・リベルテへ。
リチャードが出奔したとの噂がささやかれる中、大統領に会いに行きます。
ヒューバートをラントに留めてくれと頼むアスベル。
大統領は、これまでラント政策を主導してきたオズウェルを排し、自分が直接管理すると言ってくれますが、輝石の産出量が足りないのは事実だそう。
ヒューバートを信頼してはいるが、このままではいずれ更迭せざるをえないそうです。
どうやらストラタの大輝石に問題があり、そのために輝石を必要としているようです。

大輝石を修理できるかもしれないとパスカル。大統領は、アスベルたちに任せると言ってくれます。
遺跡の中にある大輝石へ。
パスカルが大輝石を修理した直後、なんと竜に乗ったリチャードが襲ってきます。
竜を2匹けしかけてきたので、暴星技で叩きまくって倒しました。
その隙にリチャードは、こともあろうに大輝石の原素を全て吸い取ってしまいます。
ソフィに敵意むき出しのリチャード、戦いたいのをこらえるソフィ。
2人の中にいる何者かが、宿敵同士のような感じです。

事の顛末を報告しにユ・リベルテへ。
ヒューバートが帰ってきています。
リチャードがウィンドルの大輝石から原素をすべて抜き取って失踪し、ウィンドル兵がラント周辺から撤退したためだそうです。
大輝石は世界にあとひとつ。
大統領は、アスベル達にリチャードの追跡を依頼。ヒューバートも不承不承加わり、一行は最後の大輝石があるフェンデルを目指すことに。

一方リチャードは砂漠にいます。
君と僕の理想のためにまだ力が必要、とか、アスベルとソフィは僕を裏切ってはいない、とか、まるで誰かと会話しているようです。
空に向かって、君は何者なんだと問いかけるリチャード。まだ本人の意思は残っているようなので、少し安心しました。

ここまででストラタ謀略編クリア。アスベルはLv32、プレイ時間24時間。

フェンデルへ行くため、まず闘技島へ向かいます。

« PS3 買い換え | トップページ | はじめての国勢調査[11] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PS3 買い換え | トップページ | はじめての国勢調査[11] »

カテゴリー