« テイルズ オブ グレイセス f [10] | トップページ | 2011冬のアニメ »

2010年12月30日 (木)

テイルズ オブ グレイセス f [11]

ストーリー本筋は進めずに、世界中を回りました。
シャトルの瞬間移動は実に便利です。
それ以上に便利だったのが、マップ機能。その土地のショップの品揃えはもちろんのこと、クエストの依頼品も閲覧可能。おかげで退屈せずに依頼をこなしていくことができました。

マップ上では探索もできます。

スパリゾートを発見。
全員の水着姿を見ることができますが、貰えるはずだった水着はかめにんの手によってストラタ国内に散逸してしまいます。
アスベルとマリクの分だけ見つけましたが、他は挫折。シェリアの水着は10万ガルドで買わなくてはならないので、場所は分かっていますが当分先になりそうです。

かめにん本部を発見。
アスベルが7年前に家から持ち出し、かめにんに1,000ガルドで売り払った剣。
父の形見でもあるこの剣、なんと12万ガルドの値がついていました。お金が溜まったら真っ先に買い戻そうと思います。

シャトル墜落地点を発見。
軽い気持ちでイベントを起こしたら、自爆されて全滅しました。
気を取り直してもう一度。
距離をとっても全滅。
仕方なくオールディバイドを使い、防御してなんとか耐えました。

町のネコに話しかけたら、ねこにんの村にワープしました。
おじいさんに教えてもらった場所を探索したところ、ねこ好きじいさんの家を発見。
ねこと話ができるというアイテム、ネコーデックを貰いました。

各地で達成可能な依頼を終え、ラントへ。
執務室に入るとイベント。最終決戦を控え、単独行動となります。
外に出て、見つけた順にメンバーに話しかけました。
その結果ラストはヒューバートとなったのですが、これはソフィを最後に取っておいた方が流れ的に良かったかも。

ともあれ一夜明けて、決戦の地ガルディアシャフトへ。
先の長そうなダンジョンです。気長に進むとします。

« テイルズ オブ グレイセス f [10] | トップページ | 2011冬のアニメ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズ オブ グレイセス f [10] | トップページ | 2011冬のアニメ »

カテゴリー