« はじめての国勢調査[4] | トップページ | はじめての国勢調査[5] »

2010年9月25日 (土)

ポケモン ブラック・ホワイト[5]

ミジュマルがとうとう最終進化しました。
驚きのその姿。ミジュマルだった頃の面影はいずこ。すごいです。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ

電気石の洞穴に入ったら、そこにはNの姿が。
奥で待っている、というようなことを言って去っていきます。
ベルとアララギ博士がやってきて、博士はしあわせタマゴをくれました。
ギアル、バチュル、ガントル、テッシード、モグリューをゲット。
途中まで進んだところで、プラズマ団のダークトリニティが迎えに来ました。下の階段で待っている、と言って彼らも去っていきます。どうせならNのところまで直行で連れて行ってくれればいいのに、と思いつつ先へ。
そこにドクターなる人物がいました。戦って勝つとポケモンを回復してくれます。条件付きではありますが、地獄に仏とはまさにこのこと。先で待ち構えているプラズマ団を順番に倒し、こまめにドクターの元に戻って回復してもらいました。

出口付近でNと対戦。
ガントルLv28、バチュルLv28、ギアルLv28、テッシードLv28。
皆、今しがたここで戦ったばかりのポケモンです。ずっと先頭を歩いていたビクティニが、すっきり一掃してくれました。
勝ったところにベルとアララギ博士が。
ポケモンを勝手に分類して分かったつもりになっているポケモン図鑑が許せない、と言うNに、ポケモンとどう付き合うかは一人一人が考えて決めればいい、と博士。

洞穴を出ると、目の前がフキヨセシティです。
ポケモンセンターにいた人に、めざめるパワーのタイプを教えてもらいました。
アララギ博士のお父さんにポケモン図鑑をパワーアップしてもらい、ジムリーダーのフウロに会います。
フウロは、タワーオブヘブンの天辺に弱ったポケモンがいるから、と行ってしまいます。

さっそく追います。
7番道路の民家で、ガントルとエモンガを交換してもらいました。
が、道路にいるのは見たことのあるようなポケモンばかり。目新しいのは見つかりませんでした。

タワーオブヘブンに入ります。
ポケモンのお墓でした。
ヒトモシ、リグレーをゲット。
ここにはドクターならぬナースがいました。戦って勝って、回復です。
ひしめくトレーナーたちを倒して天辺に着くと、フウロがいました。弱ったポケモンは、げんきのかけらで回復して飛び去ったとのこと。

フキヨセジムに挑戦です。
大砲でふっ飛んでいく、面白いジムです。
フウロが使ってきたのは、ココロモリLv33、ケンホロウLv33、スワンナLv35。
この3匹どころか、それ以前のトレーナーたちも全員、ゼブライカで倒しました。
わざマシン「アクロバット」をもらいます。

ジムを出たところにNがいました。
主人公のポケモンと話がしたいそうです。
先頭のゼブライカと話をした彼は、ゼブライカが主人公を信頼しているようだと言います。
皆がそうなら、解放なんてしなくて済むのに、と。
Nは、伝説のドラゴンポケモンと友達になり、それをもって世界に自分を認めさせ、世界を従わせるつもりなのだそう。力で争うとポケモンが傷つくから、だそうです。
N、当初はいかれた人だと思っていましたが、そうでもないのかも。
なにはともあれ、未セーブだったので、ここで戦闘にならずに良かったです。

ネジ山を越えて、次のセッカシティを目指します。
と思ったらチェレン登場。
またしても、どちらが強いか確かめるなどと言って勝負を仕掛けてきます。
ケンホロウLv33、ジャノビーLv35、ヒヤッキーLv33、レパルダスLv33。
勝つと、チャンピオンのアデクが来ます。生きている証が欲しいんだと言うチェレンに、レンブに似ている、と謎の言葉をつぶやきつつ、彼はひでんマシン「なみのり」をくれました。
山の通路に入ると今度はヤーコンがいます。最近プラズマ団を見たか、と訊いてきます。アジトが見つからないのだそうです。

山中で、フタチマルがレベル36でついに進化。
ダイケンキになりました。
まさに雄姿、です。格好良いです。頼りになりそうです。ニックネームがマルちゃんでは申し訳ない感じです。
ダイケンキを先頭に、先に進むとします。

« はじめての国勢調査[4] | トップページ | はじめての国勢調査[5] »

コメント

こんにちは。
ポケモンのプレイ日記も楽しみに読んでいます!
ミジュマル…、かなり姿が変わってしまったようですね。
最初の3匹が進化するとがらっと姿が変わってしまうのは毎回の事ですが、バトルの事も考えると進化させずにはいられないのですよね~。

私は多分プレイする余裕が無いので、プレイしたような気持ちにさせて貰ってます。

ゲームショーも行かれたのですね。
私は去年は行ったのですが、あまりの人の多さに人酔いしてしまって、今年は諦めました。

Sisterさん

コメントありがとうございます。
そうなんです、がらりと変わりました。あの格好良さは、見ているとなにやら照れくさくなるほどです。ちょっと前まで可愛いマルちゃんだったのに、無性に様付けしたくなってきます。

ゲームショウはありえないほど混みますよね……私も行くのをよそうかと真剣に考えてしまいました。でもきっと来年も懲りずに行くんだろうなぁ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« はじめての国勢調査[4] | トップページ | はじめての国勢調査[5] »

カテゴリー