« ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー[14] | トップページ | 大神[2] »

2009年10月28日 (水)

大神[1]

今月15日発売、Wiiのタイトルです。
PS2で発売された時は、気にはなっていたものの手に取るまでには至りませんでした。
が、来年DSで発売が予定されている続編「大神伝 小さき太陽」の主人公チビテラスの愛らしさに、すっかりやられてしまいました。
続編をプレイするにあたって、一作目クリアは必須。Wiiに移植されたこの機会に、思い切って買ってみました。

PS2からの移植だからか、画像はいまひとつ。
常にピントがずれているような、ぼやけた絵です。元が切り絵のようなシンプルな画風なので、なんとか我慢できているかんじ。それともこれはこういう演出なのでしょうか。

ともあれ、プレイ開始です。
私はアクション操作が絶望的に下手なので、どうなることかと不安でしたが、それは杞憂に終わりました。
はじめの二段ジャンプができずにいきなり詰まりそうにはなったものの、あとは順調に移動でき、戦闘も快勝。
敵を倒し、花を咲かせて、周囲一帯の自然が蘇った時には、そのダイナミックな映像に見とれてしまいました。理屈抜きで感動です。

一筋縄ではいかない局面も。
爆弾の筆しらべ、失敗の原因が分からずに手こずりました。
描いた爆弾が大きすぎたのがいけなかったようす。
ミカン爺の踊りに合わせて花を咲かせるのにはたいそう苦戦。
なぜか太陽が出てしまったり、何度も何度も失敗して、30分後ようやくうまくできました。
魚釣り、釣竿を起点に線を引かなくてはならないのに、魚の方から線を引いてしまっていました。

けれど、そこも含めて面白いです。
失敗続きだった筆しらべをうまく描けた時は本当に嬉しいし、ただフィールドを走り回るだけでも爽快な気分が味わえます。
コミカルで個性的な脇キャラも楽しみのひとつ。
野生の動物に餌を与えるのも地味に楽しいです。
そして、最大の楽しみは、次はいったい何が起きるのか、ということ。

では、犬を助けにツタ巻き遺跡に行って来ようと思います。

« ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー[14] | トップページ | 大神[2] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモン ハートゴールド・ソウルシルバー[14] | トップページ | 大神[2] »

カテゴリー