« テイルズ オブ ヴェスペリア[22] | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[24] »

2008年10月 7日 (火)

テイルズ オブ ヴェスペリア[23]

1周目ではできなかったことや知らずに終わっていたことを次々と実現できて、目下深い満足感に浸っています。
残ったサブイベントを見た後で、最終決戦の場に向かおうと思います。

まずは何と言ってもフレン戦。
エステル戦と同じく、1周目ではやむなくイージーモードで勝った相手です。
今回ユーリのレベルも61と高かったので、ノーマルで挑んでみました。
ついでにシークレットミッションにも挑戦。
遠方から蒼破追漣を浴びせつつ、フレンが全ての術技を出すのを待ちます。
その後秘奥義。
するとフレンも秘奥義で応じてくるので、これでミッションは達成。
あとはせっせと倒すだけ。
1周目に比べるとユーリのレベルも高く、強力な装備も身につけていたので、難なく勝つことができました。

前後しますが、フレンとの共同戦線。
1周目の時は用心してユーリのみを操作していましたが、今回は初めから終わりまでフレンで戦ってみました。
慣れないので緊張しましたが、フレンは動きが早くて気持ちよかったです。

サブイベントも大量発生。
苦労したのは犬マップ。
ゾフェル北を獲得するため、バウルレースのレベル3までをクリア。
これでようやく勢力85%を超えました。95%はどうしたものか、地図を見て考えます。

料理対決にも参加。
ユーリの調理レベルをすべてマスターまで上げて、勝負に挑みました。
相手は騎士団代表のフレン。結果はめでたく快勝。
長く地道な下準備を必要とするこのイベント、食材にかかったガルドだけでも大変だった気がしますが、それらに報いて有り余るほど楽しい内容でした。

ラブリーウサギルド、貰えたご褒美は「王子トイッショ」まで。
できれば最後の「うさみみ紳士用」までいきたいものですが、あと1,800もの称号ポイントをどこで稼げばいいのやら。
残っているのは、図鑑コンプリートとか戦闘がらみの困難なものばかり。
これは、最後まで行くのはちょっと無理そうです。

魔装具は残す所あと2つ。
これらは今から向かう最終ダンジョン内にあります。すべて揃えば、デューク戦の後にもう一戦あるそうです。
エクストラダンジョンもあるし、今回もまだ闘技場には行っていないので、最終戦はまだまだ先のことになりそうです。

« テイルズ オブ ヴェスペリア[22] | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[24] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズ オブ ヴェスペリア[22] | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[24] »

カテゴリー