« インフィニット アンディスカバリー[4] | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[15] »

2008年9月17日 (水)

インフィニット アンディスカバリー[5]

クリアしました。
総プレイ時間30時間40分、カペルのレベルは56でした。
砂漠や霧の森で道に迷っていなければ、もうちょっと早く終わったでしょう。
でもまぁ、短かくはありましたが、楽しめました。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

アーヤの祖国フェイエールは、リバスネイル大量発生の危機に瀕していました。
リバスネイル化する原因をアーヤから聞いた父王は、国民に月の雨を浴びないよう指示を出すと確約してくれます。
ですが。
新月の民の村ショプロンには軍を派遣できないと断言します。
だったら僕が助ける、と叫んで飛び出すカペル。
しかし時すでに遅し。
カペルたちが駆けつけた時には、すでにショプロンは壊滅状態。ファイーナとレイムの姉弟も、リバスネイルに襲われて無惨に殺されてしまいます。
こんなことになったのは月印のせいだ、いっそ月印を持っている者なんて死に絶えてしまえばいい、と言うカペル。
問いただしたアーヤには冗談だよと返しますが、カペルの様子は明らかにおかしいです。

ここで一気に全員の称号1が変化。称号1とは、カペルから見た印象なのですが、それが全部ものすごい方向に。
すっかりダークな考えに傾いてしまったカペルに追い打ちをかけるように、偽者騒ぎが起こります。アーヤの父王が、カペルがシグムントの振りをしていることに気付いてしまったのです。
捕縛されそうになったところを、戻ってきたバルバガンが逃がしてくれます。

まずは港町ザラへ。
このあたりから、戦闘時のカペルのかけ声が冷たい命令口調に。
船に乗ろうとしたところでケルンテンの兵に捕まるカペルたち。
王の元へ連行されますが、そこへアーヤの父が。フェイエール王の名において身元の保証をしてくれます。
謁見の間を出ようとした時、サランダが来襲。アーヤの父はアーヤをかばって息絶えます。

鎖の解放について協議するために、女皇スバルもケルンテンに来ます。
そこでカペルはシグムントの過去についての話を聞かされます。
そしてスバルは、レオニードを止めてくれとカペルに頼みます。
カペルの手をとったスバルは、カペルの中に渦巻く不穏な何かを感じ取った様子。
それでも、あなたの思ったとおり行動しなさい、とスバルは言います。

転移装置で、最後の鎖があるヴァレッタ要塞へ。
3グループに分かれ、鎖を目指すことに。
属性の扉を一度も間違えなかったので、シチュエーションボーナスをもらえました。
色の変わる2つの球は、タイミングを計って同じ色になるよう斬りつけると対応する扉が開きます。間違えると敵出現。けっこう手間取りました。
奥で、サランダ戦。
いつもどおり鎖に張り付き、鎖優先で攻撃しました。
鎖を斬ると城塞が崩れます。ここまででいったん評価が。私はランクCでした。

崩れた城塞から鍾乳洞へ。
セーブエリアの付近にエンマがいたので、多めに薬を買いました。
探索をはじめてすぐ、カペルは仲間とはぐれます。
誰も治してくれない単独行動で緊張しましたが、意外とあっさり合流できました。
出たところでドラゴン戦。
勝利後、嵐がやむまで休憩することに。
ここで、カペルはエドアルドとアーヤに、ずっと溜めこんでいた思いをぶつけます。
月印なんてない方が良いんじゃないか、と。
アーヤと一晩過ごしたカペルは、翌朝まるで憑き物が落ちたようなスッキリした顔で皆の前に現れます。
ずっと不穏だった称号もすっかり元通りに。というかランクアップ。
吹っ切れたカペルは、いよいよ最後の鎖がある水上神殿へ突入します。

神殿では、カペルの素性を知る人物が敵として現れます。
撃破すると、また3グループに分かれることに。アーヤ、エドアルド、ユージンを連れて奥へ。
ボス級3連戦ののち、ようやくセーブエリアが。
奇跡の霊薬が底を尽きかけていたので、エンマの姿があったことが本当に嬉しかったです。
地獄で仏とばかり、回復系ボトルと霊薬を99個ずつ買っておきました。
この先でもう一体ボス級を倒し、評価。今回もランクCでした。

頂上でまず玄武、続いてレオニード戦。
レギンレイヴとグリン・ヴァレスティを連発して、ごり押しで倒しました。
ところが最後の鎖が斬れません。
斬るためには月まで行かねばならないと結論、ソレンスタムたちが儀式を行って月への梯子をかけます。

最後のセーブ後、カペルたちは月へ。
連戦ののち、ついに最後の鎖は断ち切られます。
後日談、エンドロール、後日談その2。

ストーリーは駆け足でしたが、そのぶん凝縮されていて退屈しませんでした。
はじめは勝手の分からなかった戦闘も、慣れれば爽快です。
だだっ広いマップを走るのも、それほど苦痛には感じませんでした。
ただ、プライベートイベントはほとんどすっ飛ばしています。
エドアルドが書庫で抜刀術について調べているものと、トウヤと手合わせしているものしか見ていない気が。
この2つが良かったので、ちょっと勿体ないことをしたなと思います。

本当だったら明日からはトラスティベル 〜ルプリーズ〜 の予定だったのですが、PS3が修理中なので、ヴェスペリア2周目いってみようと思います。

« インフィニット アンディスカバリー[4] | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[15] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« インフィニット アンディスカバリー[4] | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[15] »

カテゴリー