« Xbox360の接続ケーブル | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[7] »

2008年8月18日 (月)

テイルズ オブ ヴェスペリア[6]

あれもこれも見過ごせないヒロイン、エステル。彼女のおかげで次々とやることが増えていきます。
当初、これから何をしたら良いんだろうなどと思っていたのが嘘のよう。
書き留めておかないと、抱えている懸案事項を1つ2つ忘れてしまいそうです。
プレイ時間23時間、ユーリのレベルは33です。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

トリム港に着くと、次期皇帝候補のヨーデルが来ています。ギルド側と話し合うためだそう。
早く即位してしまえ、と言うユーリに、デインノモスが行方不明なのでできないと答えるヨーデル。
デインノモスとはラゴウがいまわの際に口走った言葉でもあります。
即位の際にはこれが必要になるのだそう。

ヨーデルと別れたユーリたちは、ギルド・ド・マルシェの長、カウフマンに出会います。
魚人から自分たちを守る代わりに、ノードポリカまで船を出してもいいというカウフマン。
しかも、魚人撃退の暁にはそのまま船をくれるそうです。
二つ返事で引き受けて、即出航。
魚人戦は1回、しかも楽勝でした。

大海原に漕ぎだしてしばらくすると、船は幽霊船に捕まってしまいます。
身動き取れなくなり、幽霊船の探検に乗り出すユーリたち。
4人で様子を見に行くというので、メンバーを選ぶことに。
ユーリ、ラピードは固定。他はエステル、ジュディスを選びました。
あるていど奥まで行くと、ハプニングが。
残りの3人でユーリたちの様子を見に行くことになります。
困ったことに、残っていたのは使い慣れないカロル、リタ、レイヴン。
ままよ、と船内に突入しました。

ユーリに比べて動作のもたつくカロルでなんとか敵を倒し、やっとのことで合流。
船長室らしき部屋にたどり着きます。
そこにあった日記によると、この船は千年以上も前のものだとか。
ヨームゲンという街にクリアシエルというものを届けに行く最中、遭難してしまったらしいです。
クリアシエルとやらが入っていると思しき箱を入手。
エステルが、この箱を届けると言い出します。
そのとたん、ユーリたちの船が動くように。
一行はあらためてノードポリカへ向かいます。

ノードポリカは闘技場の街。
ここの長、ベリウスは新月の夜しか人に会わないのだそう。
ドンから書状を預かってきたレイヴンは、次の新月までお使いを達成できません。
翌朝、あのデュークもベリウスを訪ねてきて、同じ事を言われていました。

砂漠やフェローの情報を得ようと街に出たユーリたちは、5大ギルド・ルーインズゲートの長、ラーギスにとある事を頼まれます。
闘技場の現チャンピオンを倒して欲しいというのです。
チャンピオンはベリウスに近づき、5大ギルド・バレストゥーレを乗っ取ろうとしているというのです。
依頼を受け、出場するユーリ。
雑魚戦3回の後、チャンピオン戦です。
そこに現れたのは、なんとフレンでした。

チャンピオンになったのは騎士団の任務だが、内容は話せないと言うフレン。
どうやらラーギスにはめられたな、とユーリ。
会話を続けながらも、2人は戦闘状態です。
せっかくだからとバーストアーツやフェイタルストライクを発動、全力で倒しにかかりました。
そのままいけるかなと思いましたが、とんだ邪魔が。
ザギです。
中断された怒りをこめて戦いましたが、なかなかの強敵でした。
バーストアーツ×3、フェイタルストライク×2を叩き込んだあたりで、ようやく倒すことができました。

ここでザギの武器が暴走。
どさくさに紛れて、ラーギスがクリアシエルの入った箱を奪い去ります。
追うユーリたち。
ラーギスは街の外、ガドスの喉笛という洞窟に逃げ込みます。

ガドスの喉笛の奥に、始めてお目にかかるギガントモンスターが。
ハーミットドリル Lv34です。
ダメもとで挑戦、嬉しいことに倒せました。
実績ロック解除です。

追いつめられたラーギスは、その正体を現します。
ラーギスとはこともあろうに、リヴァイアサンの爪の長、イエガーでした。
変装なのか同一人物なのかは分かりませんが、良からぬ事を企んでいるに違いはありません。
箱は取り戻すことができましたが、イエガーは逃げ去り、ユーリたちはこの洞窟の奥に棲むモンスターと戦う羽目に。

プテロプス戦、分身した時にリーダーバットを狙って倒せば合体を阻止できます。
これを達成すると実績ロック解除。
術を連続で食らうのが脅威だったので、はじめはマジックバットを減らすことに専念しました。
プテロプスを倒すと、出口から砂漠へ出られます。

出てすぐの所にマンタイクの街が。
なぜか騎士が住人を監視しています。
自分が何をしたいのか考えろ、と言われたエステル、ここから先は危険だからひとりで行くなどと突拍子もないことを言い出します。
そんなわけにはいかないと、ユーリたちも砂漠中央部に同行することに。
宿屋の主人に水筒を用意してもらい、いざ砂漠へ踏み出します。

ワンダーシェフのレシピは、ノードポリカでドネブケバブ、マンタイクでカレーを発見。
合成を20回したところで実績ロック解除。これで解除10個目です。
ロックの番号を見ると、シークレットなど半分も達成できていないと思われます。
ネタばれ自主規制が解禁される2周目には解除を狙ってプレイしたいものです(時間あるかなぁ)

« Xbox360の接続ケーブル | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[7] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Xbox360の接続ケーブル | トップページ | テイルズ オブ ヴェスペリア[7] »

カテゴリー