« テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[7] | トップページ | テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[9] »

2008年7月11日 (金)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[8]

7章に差し掛かりました。
さすがにこんな展開になってくるとクエストどころではなく、エミルたちのレベルも助っ人前作キャラと同程度になりました。
でも依然として、神殿内部では仕掛けに気付かずうろうろしています。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

地の神殿。
大きな橋をどうやって落としたらいいか分からず、彷徨うこと数十分。
結局は、ソーサラーリングを向けた先がちょっとズレていただけでした。
ダメもとで再試行してみて良かった。
奥でまた仕掛けが。落ちるブロックです。
これはとにかく何度も試して、落ちないマスを見つけました。
祭壇を正面に見て、右から4、6の上から1、2番目計4マスは残ります。
残るといってもずっとそこに乗っていて良いわけではなく、揺れたら隣に退避しないと落ちてしまいます。
他にも落ちないポイントはあるかと思いますが、私はここでクリアしました。

その先で芋虫くんに乗り、鉱山を抜けてようやくフィールドへ。
レザレノカンパニーのあるアルタミラへ向かいます。
アルタミラでオムライスのレシピ入手。
ここで、プレセアが加入しました。レベル45、エミルたちと同じです。
この後は前作キャラの入れ替わりが頻繁で、加わったと思ったら抜け、の繰り返し。
回復キャラがいなくなってしまうとかなり心許ないです。

現在、ヴァンガードに占拠されたアルタミラに潜入中。
ふと気付いたら、ライフボトルやグミが底を尽きかけておりました。
これはまずいです。どこかに自販機ないでしょうか。あるいは、迷い込んだ商人&ねこにんはいないかな。

« テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[7] | トップページ | テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[9] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[7] | トップページ | テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[9] »

カテゴリー