« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[11]

クリア後のプレイを楽しんでおります。
名産品があと2つになりました。
隠しダンジョンで敗退しました。さすがお強い。戦略を考え直さねばなりません。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[11]" »

2008年7月30日 (水)

ポケモン映画2008

歩いて行ける映画館のレディースデーが毎週水曜日なので、本日観に行ってきました。
女性は1,000円というだけあって、場内は大賑わい。
ポケモンも、母子連れであやうく満席といった盛況ぶりでした。

続きを読む "ポケモン映画2008" »

2008年7月29日 (火)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[10]

クリアしました。
ラストもさることながら、最終決戦前のイベントには泣けました。
プレイ時間32時間、主人公のレベルは37でした。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[10]" »

2008年7月28日 (月)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[9]

家族4人が揃いました。
でもビアンカだけレベルが低く、戦列に加えるには心許ない状態です。
レベル上げすべきか、このまま父子&スライムナイトでいくべきか思案中。
プレイ時間28時間、主人公のレベルは35です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[9]" »

2008年7月26日 (土)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[8]

空を飛べるようになりました。
こんなものに乗って、あまつさえ自由自在に操っても良いのか、と戸惑うような斬新な乗り物です。スピード感に欠けるのが難点ですが、それは致し方ないかも。
プレイ時間23時間半、主人公のレベルは30です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[8]" »

2008年7月25日 (金)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[7]

妖精の村を探して世界中をさまよっています。
昔SFC版をクリアしたはずなのですが、全く覚えておりません。うむむ。
プレイ時間22時間、主人公のレベルは29です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[7]" »

2008年7月24日 (木)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[6]

いよいよ子供たちの登場です。
まだまだ弱いので馬車の中ですが、そのうち主人公と肩を並べて戦ってくれることでしょう。
プレイ時間20時間、主人公のレベルは28です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[6]" »

2008年7月23日 (水)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[5]

各地の名産品集めが気になりだした今日この頃です。
新しい町を訪れると、本筋そっちのけでついつい名産品を探してしまいます。
プレイ時間15時間半、主人公のレベルは23です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[5]" »

2008年7月22日 (火)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[4]

結婚しました。
これで念願のBボタン会話が復活。ひとりじゃないのは良いことです。
プレイ時間12時間半、主人公のレベルは22です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[4]" »

2008年7月19日 (土)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[3]

Bボタンで仲間と会話するのが地味に楽しみなのですが、今のところそれができなくて寂しいです。
魔物は魅力的ですが、やっぱり人間と一緒に旅がしたいこの頃です。
プレイ時間10時間、主人公のレベルは18です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[3]" »

2008年7月18日 (金)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[2]

そういえばシビアな展開が続くんだったなぁ、と思い出させてくれる序盤を終え、船に乗って西の国に着きました。
プレイ時間8時間、主人公のレベルは16です。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[2]" »

2008年7月17日 (木)

ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[1]

天空シリーズ移植第2弾、自店で平台を作っている時から遊びたくてうずうずしていました。
これも4同様、プレイするのはSFC版以来なので、ストーリー等ほどよく忘れています。
とりあえず2時間プレイしましたが、期待を裏切らない面白さでした。

続きを読む "ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[1]" »

2008年7月16日 (水)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[11]

クリアしました!
が、妙に尻切れトンボな終わり方……?
プレイ時間44時間、もらったGRADEは1,507、エミルのレベルは61でした。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[11]" »

2008年7月15日 (火)

夏秋のゲーム

秋までのゲームで気になるタイトルの情報がぼちぼち固まりはじめているので、覚え書き代わりにリストアップしておきます。

続きを読む "夏秋のゲーム" »

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[10]

子供たちの目をかいくぐってラストダンジョンへ。
そこでの戦闘に負け続けて進めません。
レベルが低いとは思えないのですが、私のテクを補うために、レベル上げは必須かもしれません。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[10]" »

2008年7月12日 (土)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[9]

8章に入り、怒濤の展開から目が離せません。
次々と明かされる謎、悩む主人公。この先どうなってしまうのかと期待半分不安半分です。
一刻も早く先に進めたいのですが、私より進んでいない子供たちの前でプレイすると致命的なネタばれになってしまうため、寝るまで待たなくてはなりません。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[9]" »

2008年7月11日 (金)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[8]

7章に差し掛かりました。
さすがにこんな展開になってくるとクエストどころではなく、エミルたちのレベルも助っ人前作キャラと同程度になりました。
でも依然として、神殿内部では仕掛けに気付かずうろうろしています。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[8]" »

2008年7月10日 (木)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[7]

6章の途中まで進みました。
神殿内部で迷ったりクエストにかまけたりしているので、相変わらずエミルたちのレベルは高めです。
特に魔物フェンリル。レベルも攻撃力もダントツなので、もはや外せない子になってしまいました。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[7]" »

2008年7月 8日 (火)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[6]

クエストへの未練を断ち切り、本編を進めることにしました。
5章に入ったところです。
でも、相変わらずボス戦は楽勝。下手な私にとっては僥倖なので、しばらく進んだらまたクエストに耽ろうかなと思っています。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[6]" »

2008年7月 7日 (月)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[5]

クエストを延々と引き受けていたら、エミルたちがレベルアップしてしまいました。
おかげでボス戦が楽勝モードに。
明らかに推奨レベルより上がりすぎているし、時間もかかって仕方ないのですが、ついついクエスト消化に走ってしまいます。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[5]" »

2008年7月 5日 (土)

ヘラクレスの栄光~魂の証明~[14]

クリアしました!
最後まで先の読めない、味わい深いストーリーでした。
プレイ時間52時間余、主人公たちのレベルは45です。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ

続きを読む "ヘラクレスの栄光~魂の証明~[14]" »

2008年7月 3日 (木)

ヘラクレスの栄光~魂の証明~[13]

最後の決戦に向かうけれどセーブするか、と訊かれ、勿論セーブ。
待っていたのは、大広間でした。
プレイ時間46時間、主人公たちのレベルは42です。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "ヘラクレスの栄光~魂の証明~[13]" »

2008年7月 2日 (水)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[4]

イセリア人間牧場跡、なかなか面倒な仕掛けでした。
王朝跡も厄介でしたが、ここはそれ以上だった気が。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[4]" »

2008年7月 1日 (火)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[3]

シンフォニアのキャラが次々と登場。
まだパーティーには加わりませんが、Wiiの画像で彼らを見るのは新鮮です。表情も動きもけっこう良くて嬉しいです。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[3]" »

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

カテゴリー