« ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[10] | トップページ | ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[11] »

2008年7月30日 (水)

ポケモン映画2008

歩いて行ける映画館のレディースデーが毎週水曜日なので、本日観に行ってきました。
女性は1,000円というだけあって、場内は大賑わい。
ポケモンも、母子連れであやうく満席といった盛況ぶりでした。

珍しく、伝説のポケモンがメインではなかった今作。
ストーリー展開はテンポ良く、人間もポケモンたちも頑張っていました。
なかなか面白かったです。
クライマックス、サトシが突っ込んでいく場面で、隣に座っていた男の子が「またかよ?」と言っていたのが印象的でした。

で、シェイミを受け取ろうとしたのですが。
なんということでしょう、DS起動画面には「ドラクエ5」のロゴが。
昨夜クリアしたっきり、入れ替えるのを忘れていました。
ともかく見終わって、受付の女性に事情を説明。
「ソフト忘れてきちゃったんですけど、半券あれば…」の問いに「大丈夫ですよ」の答え。
きっと私のようなうっかりさんが他にもいるのでしょう、笑顔で即答でした。

急いで帰宅し、ポケモンパールを差し込んで映画館へ。徒歩圏内で本当に良かった。
受付の男性にかくかくしかじかと訴えたところ、なんと親切なことに、私の代わりにシェイミを受け取ってきてくれました。
お兄さん、ありがとう!

私がポケモンパールを忘れことが発覚したとき、息子には「どうすんのそれ?」と真顔で心配され、娘には「大人でポケモンやってる人なんているの?あたしが忘れたって言ってあげようか?」などとフォローされて、さすがに情けなく思っておりましたが、終わりよければ全て良し。
実に幸せな気分で家に帰りました。

でも今にして思えば、子供たちは私のドジが気になって、映画を完全には楽しめなかったかも。
次からは気をつけないと。

« ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[10] | トップページ | ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[11] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[10] | トップページ | ドラゴンクエスト5 天空の花嫁[11] »

カテゴリー