« ヘラクレスの栄光~魂の証明~[12] | トップページ | 夏の旅行 »

2008年6月29日 (日)

テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[2]

セーブデータ30カ所を、私と息子と娘の3人で使っています。プレイ時間もシェア。
人間は適度に休憩できますが、休日はテレビとWii一日中稼働しっ放し。室温が上がって仕方ありません。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

ルインに戻り、ヴァンガードを叩きのめしてアスカードへ。
ここでのイベント戦であっさり全滅。
バトルに至るまでのイベントはけっこう長かったので、ちょっとスキップが欲しくなりました。台詞が下に出るタイプのイベントはA+Bでスキップできるようですが、吹き出しで喋るタイプは連打するしかありません。

なんとかホーくんたちを下し、コレットが仲間に。
レベルも装備も固定、称号は自動的に変わるし、全くのお助けキャラです。
が、私はもともと主人公キャラしか操作しないのでなにも問題なし。むしろ手間が省けて助かりました。

食材屋でアイテム合成したり、ねこにんギルドで料理したり、これらはこだわりはじめると大変なことになりそうです。
壁画の部屋で「串焼き」のレシピを回収。
飛竜を探しに行ったハイマで、「鍋物」のレシピを入手。
飛竜の幼生、可愛かったです。戦って仲間にしたかった〜。

石舞台の魔物、インセインの強さには参りました。エミルLv8で、一回全滅。
おびき寄せるのにも手間がかかりました。こちらは何度失敗したことか。
宝箱は偶然1つだけ手に入りましたが、あくまでも偶然です。いやはや。

このころ、最初の洞窟で仲間にしたウルフが進化 変化可能になりました。
さっそくねこにんギルドへ行き、ウルフの好きな串焼きをエミルが料理。バーベキューが出来上がり、ウルフはブラックウルフに変化。
レベルは1なので、洞窟で仲間になったもともとブラックウルフより数字は低いですが、基礎値としてはかなり高いと思います。
モンスターは戦闘に出さなくても連れていれば経験値が入るので、他のモンスターも条件に達し次第変化させようと思います。

石舞台の下に降り、ツァトグプライムと対戦。
エミルLv11で、一回全滅。エミルがアイテム係と化して、ようやく勝てました。
これでコレットとはお別れです。

次の目的地に向かうためには船に乗らなくてはならない、ということでパルマコスタへ向かうエミルたち。
途中のハコネシア峠で「どんぶりご飯」のレシピを入手。
リヒターの幻覚は見るわ、噂は聞くわ、そのうちまた会うことになりそうです。

私と息子と娘、現在最も進んでいるのは、昨日ひとりで留守番していた息子です。
明日は娘がひとりで留守番なので、逆転が予想されます。
ストーリーのネタばれは厳禁扱いですが、レシピや宝箱情報は大歓迎の私です。

« ヘラクレスの栄光~魂の証明~[12] | トップページ | 夏の旅行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘラクレスの栄光~魂の証明~[12] | トップページ | 夏の旅行 »

カテゴリー