« テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[1] | トップページ | テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[2] »

2008年6月28日 (土)

ヘラクレスの栄光~魂の証明~[12]

ここが最後のタポスだし、そろそろ旅も終わりかと思っていたのですが、まだまだ先がありそうです。
エリスの正体も判明しました。これで残るは主人公だけです。
プレイ時間43時間、主人公たちのレベルは40です。
以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

最後のタポス、コーカサスタポス。
隠し階段を見つけるやいなや、亡きガズス船長の娘フローラが駆け出してきます。
お父さんは、と訊かれ、旅の途中と誤魔化すロコス。
フローラは父ガズスの手紙をロコスに渡し、ペガサスで送ってやろうというヘラクレスの言葉に喜んで出て行きます。
預かった手紙を読むロコス。
娘の亡骸を始末してくれる人へ、という書き出しの手紙には、主人公たちに宛てたメッセージが。
トランティアのバイタポスとバイクラシスを破壊せよ、だそうです。

ともかくここコーカサスタポスを破壊するため、下階へ降ります。
地下4Fの奥にある宝箱、手間をかけて開けてみたら、中味はなんと1,000Dでした。
地下5F到着、しかし精霊石は持ち去られた後です。
仕方なくその場を後にする主人公たち。
ここで、ヘラクレスが「エリスはプロメテウスの妻だ」と。神を見た目で判断してはいけないのだそうです。

エリスが寄り道したいというので、ついて行く主人公たち。
コーカサス山道を抜けた先に、対剣の門があります。
門の先には神々の抜け道が。
この道を出た先に、プロメテウスのはりつけ場があります。
プロメテウスに、精霊石が奪われたことを報告するエリス。
エリスはプロメテウスから、タポスに溜まった古の力を集めろと言われていたのです。
ところが最初に向かったコリントスで、その強大な力の前に記憶をなくしてしまったのだそう。
その後主人公たちと出会い、精霊石を手にして自分の真実を知ったのだとか。
そう言ったエリスの姿が、子供から大人に変わります。背には羽根まで生えています。

帰っておいで、とのプロメテウスの言葉に後ずさるエリス。
復讐はアゴンが果たしてくれそうだから、2人で世界の行く末を見守ろうというプロメテウスに、エリスはもう少し待ってと返します。
人間が好きになってしまった、かつてのあなたと同じように、と言われて、プロメテウスはエリスを引き留めるのをあきらめます。

コーカサス山道を降りた主人公たち、ふもとのマッシリアの町に入ります。

« テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[1] | トップページ | テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[2] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[1] | トップページ | テイルズオブシンフォニアーラタトスクの騎士ー[2] »

カテゴリー