« トリノホシ ~Aerial Planet~[16] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[18] »

2008年6月 1日 (日)

トリノホシ ~Aerial Planet~[17]

3周目Cルート最終面。
クレバスか北風か、この際まずは目新しい北風の方にチャレンジすることに。

10.凍土の果てに…続き

AでもBでも楽勝で抜けられたクレバス。
なのに失敗し続けて気が滅入ってきたので、北風の方をダメもとで試してみることにしました。

まずは一度上昇気流に乗らなくてはなりません。
ちょっと距離は遠いのですが、大断層正面のポイントに移動し、そこで時間を待ちました。鳥肉が豊富にあるので、もう時間の経過は怖くありません。
そして12:00過ぎに離陸、北上。
上昇気流に乗るやいなや虫の襲来です。
向かい風の中を、虫に追われつつキャンプ地に逃げ帰ります。
何度もゲームオーバーになりましたが、とにかく上下左右運動で攻撃をかわし、なんとかキャンプ地に降り立つことができました。
基地から通信が入り、念願のクジラ鳥の友好声を入手。
万全を期してスタート地点へ戻り、そこでクジラ鳥を集めます。

体勢を整え、大断層正面のキャンプ地から再チャレンジ。
クジラ鳥を未知の声で膨張させれば、以降、虫の攻撃はヒューにはほぼ当たらなくなります。もはや虫は脅威ではありません。
ところが。
この大断層、上に乗る前も乗った後もけっこうな乱気流です。
比較的低いところを飛んでいるのですが、最後の山がどうしても越えられません。
2つ目の上昇気流、ゲージ縁が赤くなっているので掴んではいるはずなのに、充分な高度が得られないのです。

途方に暮れて再度Wikiのお世話に。
上部越えの方には特に何も書かれていないので、これは純粋に私の技量の問題かと。
そして、クレバスの方にこんな記述が。
一旦吹き戻されてキャンプ地に戻ると、0:00に鳥が飛ぶようになる。
これはあのペンギンみたいな、A・Bルートで先導してくれた鳥だと思います。
両ルートでは引き返さなくても時間になれば飛んでいった気がしますが、Cでは一度引き返す必要があるということでしょうか。それともA・Bルートでは私は引き返していたのでしょうか?(覚えてない)
でもCルートでペンギンを見かけた覚えがないような。
う〜ん。

あまりにも北風上部越えが手に余るようだったら、クレバスをもう一度試してみようと思います。

« トリノホシ ~Aerial Planet~[16] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[18] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トリノホシ ~Aerial Planet~[16] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[18] »

カテゴリー