« トリノホシ ~Aerial Planet~[7] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[9] »

2008年5月23日 (金)

トリノホシ ~Aerial Planet~[8]

ブリザード突破しました!
何度も挫けそうになりましたが、頑張って良かった。
にしても疲れました。右腕は明日(明後日?)間違いなく筋肉痛です。

10.白銀のゴール…続き

追跡に挑戦すること1時間。
あまりにも埒があかないので、ゲームプレイ開始後はじめて攻略掲示板を覗きに行きました。
するとそこに耳より情報が。
まずE地点に着地し、そこから北を目指すと良い、というものです。
光明が差した気がして、とにかくE地点を目指しました。
アクセルは半ぶかし、左スティックは軽く弾くようにして鳥のコースを追います。
画面左上のレーダーが、正面の状況をモニターしているものだと、ここではじめて知りました。今まで、下に表示されている群れは自分の後方にいると思っていたのです。そうではなく、見たまんま下方にいるのだとは。おかげで苦手なクイックターンを無駄にする必要がなくなりました。
広域レーダーもチェックし、鳥を追い越さないように気をつけてしばらくすると。
なんと真下にE地点が。
着陸ボタンを連打しながら降下。無事、降り立つことができました。
E地点に到達するまでにかかった時間、地球時間にして合計約2時間。

セーブして次のポイントを目指します。
これが思いがけず手こずりました。
掲示板には「Hへ向かうといい」とあったのですが、西端で鳥がターンするのにどうしてもついていけません。
それどころかFへ向かう時もGへ向かう時も、必ずと言って良いほど行程の半ばで鳥がターンします。
何度も繰り返して、タイミングもだいたい掴めているのに、苦手意識も手伝ってかうまくいきません。
いっそブレーキをかけて鳥が脇をすり抜けてくれるのを待ってみたり、あえてやや遠巻きについていくとか、色々試しましたがダメ。
結局のところ、落ち着いてクイックターンをするしかないと覚悟を決めました。
鳥がレーダーから消えたらとにかく広域に切り替え、深呼吸します。
鳥が飛んでいる位置を確認し、画面を戻してクイックターン。
数えきれないほど失敗しましたが、ある時ふと、良い具合にターンができました。
あとは落ち着いてひたすらついていくだけ。
あんなに緊張したのは久しぶりです。
スタートボタンで鳥のタグを表示させ、視界に鳥がいる間は緑色に光るタグを追いました。
夢中で追っているうちに、いつの間にかI地点を突破。
クエスト達成の瞬間、思わず快哉を叫んでいました。
所要時間、実に4時間。仕事が休みの日で良かったです。

さて手近な場所に着地してセーブ、と思った矢先、通信イベントが。
エミリーが虫に襲われているようでしたが、私にとっての最優先事項はセーブです。
I地点には逆風で降りづらかったので、大事をとってN地点に着地しました。
食事して胃袋ゲージを回復させ、セーブしてエミリーのところへ向かいます。
イベントポイント直近のG地点でセーブし、上空でエミリーと合流するや、速攻でG地点に着地。
ここで食事しようとしたら、エミリーが携帯食を10食ばかり分けてくれました。
おかげで手持ち食料は16食に。満タンに回復したら13食になってしまいましたが、これでラストまでいけるでしょうか。

基地からの迎えは期待できないというので、自力で向かうことに。
まずは大断層の手前まで飛びます。
高度を100m未満に保って飛んだら、虫は一度も襲ってきませんでした。ホッ。

P地点に着陸、ちょっとクレバスに挑戦。
したら、途中で威勢良く吹き戻されました。
P地点に戻ろうとしたら虫襲来。数発くらって着地したのですが、ここでフリーズしてしまいました。
実はここでフリーズするのはこれが2度目。いずれも虫が上空を飛んでいる時のことです。う〜ん、たまたまバグっただけなら良いのですが。
とりあえずもう一度試してみます。

« トリノホシ ~Aerial Planet~[7] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[9] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トリノホシ ~Aerial Planet~[7] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[9] »

カテゴリー