« トリノホシ ~Aerial Planet~[12] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[14] »

2008年5月28日 (水)

トリノホシ ~Aerial Planet~[13]

2周目Aルート挑戦中。
Bルートと同じ島にやって来ました。
ですが地形は同じでも、キャンプ地の場所が違う気がします。カールもいないし、ストーリーも違います。
違う島を通るのとは、また違った感慨があって良いです。
ああここではカールとあんな会話をしたっけな、と追憶に浸りつつ攻略しました。

6.旅の再開

1周目では見当たらなかった(気がする)赤いツルがいました。
近くにとさかがオレンジ色の鳥を見かけたので、さっそく友好声で仲間に。彼らは漁をしてくれるのです。
ところが、出会ってすぐは未知声で魚を獲ってくれたのですが、そのうち何もしてくれなくなりました。
イベントを起こす前に、1周目で録った声で漁をしてしまったのがいけなかったのでしょうか。
ともかく魚が手に入らないなら長居は禁物です。
スカベンジャーとオレンジ鳥を仲間にして、早々に北東へ向かいました。

7.静寂の楽園

1周目とは打って変わって、静まりかえった島々。
なんとここにはあの巨大虫の幼生がはびこっていたのです。
そばによると齧られて大変な目に。
振り切れずにもたもたしているとゲームオーバーになってしまいます。
鳥たちはこの幼生を怖れて逃げ去ってしまったのです。
そんな中、唯一あの肉食鳥だけが悠然と空を舞っておりました。

なんとか友好声を録って仲間に加われば、幼生に齧られずにすみそうです。
どうしたものかとそこいらを飛び回っていたら、とあるキャンプ地に肉食鳥がいました。
肉食鳥たちはヒューの持っている「巨大な羽虫」に目が釘付けです。
試しに餌付けしてみたら喜ぶではありませんか。
その時は手持ちが1つしかなかったので、他のキャンプ地を訪れて打ち上げられた羽虫を探し回りました。
合計3つ食べさせたら、念願の友好声を発してくれました。

離陸し、肉食鳥を集めます。
40羽ほどの群れになったところで、虫の卵があると思しき岩場の島へ直行。
ありがたいことに、肉食鳥と飛んでいると幼生はヒューを襲ってきません。
難なくキャンプ地に降りたって、そこにあった卵を全て回収しました。

岩場を離れ、時間が経過すると、徐々に他の鳥たちがこの海域に戻ってきます。
その中で渡りをする鳥、緑色でくちばしがオレンジ色の鳥を50羽以上集めて、無事旅立つことができました。

ところで虫の卵。
干したら腐ってしまいました。
生でしばらく保ちますが、目玉焼きにして食べても特にお腹は壊さなかったようです。
問題は近い将来、全てが一斉に腐り始めることでしょうか。

« トリノホシ ~Aerial Planet~[12] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[14] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トリノホシ ~Aerial Planet~[12] | トップページ | トリノホシ ~Aerial Planet~[14] »

カテゴリー