« パレドゥレーヌ[5] | トップページ | パレドゥレーヌ[7] »

2007年11月 1日 (木)

パレドゥレーヌ[6]

4周目終了。
新たにEDを迎えたのは、念願のエピドート。そしてフェリクスです。
クレメンスは選択肢には出てきたのになぜか至らず、ユークレースはうっかりミスで失敗してしまいました。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

何はともあれエピドート。
前回アストロラーベを見つけられず涙を呑んだので、今回は探索用にフェリクスを雇用しました。
さっそくブラッドベリーを探させたところ、あっさり発見。
おかげで順調にイベントが進み、前夜の選択肢には燦然と輝く彼の名前。
エピドート、ここに至ってもなお憎まれ口を叩いていましたが、誰もいない廊下での独り言が(ベタですが)良かったです。
最後は泣けました。

探索担当のフェリクス。
一体彼は何者なのでしょう。
中間イベントでもその点については語られなかったし、最後まで行っても結局のところはハッキリしませんでした。
ネコが本当にピリンなのかも良く分からないし、ひょっとして全部作り話だったのでしょうか。謎です。

さてクレメンスです。
前夜の選択肢に出てきたので、すっかりEDを迎えた気でいたのですが、なぜか到達できませんでした。
会話ではあらゆる選択肢を試してみたはずなのですが……
場面も「賢者の贈り物」しか開いていないし、一体何がいけないのやら。うむむ。

そしてユークレース。
wikiをざっと見て、ロクスウィリデスで工作させたり召喚したり、ベルジュロネットやミルトンにも送っていたのですが、36週目にやはりお亡くなりになってしまいました。
焦ってもう一度wikiをじっくり確認したところ、それだけでは足りなかったことが判明。
チーズときのこが必要だったとは。
言われてみれば「珍しい味覚」がどうとか予言に記されていたような気が。
難しいですが、今度こそ。

« パレドゥレーヌ[5] | トップページ | パレドゥレーヌ[7] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パレドゥレーヌ[5] | トップページ | パレドゥレーヌ[7] »

カテゴリー