« ルミナスアーク[3] | トップページ | ルミナスアーク[5] »

2007年10月10日 (水)

ルミナスアーク[4]

19章までクリア。
ここへきて始めての苦戦です。

18章。
司祭だったセシルが覚醒し、魔女となって参戦。
グラフィックも口調も変わりましたが、能力的にも大幅UP。なによりありがたいのは、蘇生魔法が使えることです。
にしても、司祭の時の装備品はどこへいってしまったのでしょう。後で手持ちアイテムを見てみなくては。
このマップは天使プリエルがボス。
ですが、それほど強敵というわけでもなく普通に倒せました。

19章。
錬成魔女イリスのフラッシュドライブ(開始直後でMAX3)が強力です。射程が長く、広範囲。これをくらうと後衛は一撃死します。
しかも、開始から数ターンで射程に捉えられてしまうので、散開するにしても時間がありません。
何度か仕切り直してみたのですが、どうにも犠牲は避けられないので、いっそ全員総攻撃をかけることにしました。
セシルのみ後方に残し、他の皆はイリスに向かいます。次々と倒れていくメンバーには構わず、生き残った面子でとにかく攻撃するのみ。
しまいにはアルフとセシル、生き返らせたテオの3人のみのになってしまいましたが、フラッシュドライブやスキルを叩き込んでどうにかイリスを撃破できました。
あとは雑魚を倒すのみ。
セシルは後ろでせっせと皆を蘇生させ、徐々に増えていくメンバーで残党を減らしていきました。

だいぶ大詰めとなってきたので、攻略本でサブシナリオを確認。現時点で3話ほど発生させることができるようです。
とりあえず、非業の最期を遂げたイリスのサブシナリオを見に行ってみます。

« ルミナスアーク[3] | トップページ | ルミナスアーク[5] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ルミナスアーク[3] | トップページ | ルミナスアーク[5] »

カテゴリー