« 年賀状2007 | トップページ | サモンナイト4 [16] »

2007年1月 1日 (月)

ポケモン ダイヤモンド・パール[29]

あけましておめでとうございます。
昨年中はいろいろとありがとうございました。
今年もまた、よろしくお願いいたします。

ゼルダを鑑賞しつつ、ポケモンの保留事項に手を付けました。
それはコンテスト。
奥が深いので、私には片手間ではできません。

まず、それぞれのコンテストに出すポケモンの選定です。
攻略本・ポケモン全国図鑑をめくりつつ、よさげなポケモンを探します。せっかくなので、シンオウ地方のポケモンの中から選ぶことに。
自分の好みと、覚える技で決定したのが、以下のとおり。

 かっこいい…ポッチャマ
 うつくしい…チェリンボ
 かわいい…ケイコウオ or フィオネ
 かしこい…フワンテ
 たくましい…パチリス

次に、それぞれのコンディションを伸ばすために必要なポフィンの味を調べます。
かっこいい→からい、うつくしい→しぶい、かわいい→あまい、などです。
好みの味のポフィンを食べさせた方がコンディションの伸びが大きいので、せっせとタマゴを産ませては孵します。
たとえばポッチャマの場合は、からい味が好みの子が生まれるまでそれを繰り返します(今にして思えば、なにもそこまでせずとも良かった気が)。

そして、目当ての技を覚えるまでレベルを上げます。
部門に合った技を覚えるのも大事ですが、特殊効果のある技も重宝するので、合った技は最低2つあれば良しとします。

最後に、ポフィンを作って食べさせて、コンディションを上げます。
と、ここで大後悔。
夜中のプレイだったので息子がおらず、1人でポフィンを作ったわけですが、フィラの実で最高でもレベル18・なめらかさ24のポフィンしか作れませんでした。
それでも、けづやMAXまで食べさせればコンディションもMAXいくかと思っていたのですが、あとわずか届かず。
テストケースとしてぱくぱく食べさせたポッチャマは、バンダナを貰うことができませんでした。

そのままの状態でかっこいいコンテストに挑んだポッチャマですが、マスターランクの優勝はどう見ても無理。ビジュアル審査で大きく出遅れてしまいます。
やはりマスターともなると、コンディションもアクセサリもそれなりのものが必要なんでしょう。バンダナもあった方が良さそうです。

一夜明けて、息子に一緒にポフィンを作ってもらいました。
そうしたらなんと。
レベル33・なめらかさ25などという代物が軽く作れたではありませんか。
食べさせた時のコンディションの伸びも全然ちがいます。
けづやの半分をレベル16クラスのポフィンで費やしてしまったチェリンボが、余裕でMAXになりました。もちろんバンダナもゲットです。

今更ながらゴメンねポッチャマ。レベルの低いポフィンを食べなかったことにできれば良いのですが、そうもいきません。かっこいいコンテストは、他の子を育て直すことになりそうです。

それと、手持ちの技では勝てなさそうなことが分かったケイコウオとフィオネ。この2匹も、選定からやり直しかな。

« 年賀状2007 | トップページ | サモンナイト4 [16] »

コメント

ゆきさん こん○○は&あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いしますね!
・・・と挨拶はこのくらいにして ついにコンテストに挑戦! ですか。やはりなかなか大変そうですね。ムスメがマスターランク直前で足踏みしているのも納得です。
私もコンテスト挑戦の際には ムスメと協力してポフィン作りをしてから臨みたいと思います(でもその前に殿堂入りが先だろーって自己ツッコミ:汗)。

みやびさん
明けましておめでとうございます、こちらこそよろしくお願いいたします♪

コンテストのマスターランク、これは手強いです。ダンスが激下手な私にとっては、かなり高い壁です。すぐには越えられなさそうですが、できるだけ頑張りたいと思います(すでに弱気)。
ポフィン、2人で作るとあんなに違うなんて、思ってもいませんでした。この先すべて息子に協力してもらうつもりでいたのですが、実は息子、きのみをろくに育てていないことが判明。いきなり暗礁に乗り上げております。
てなわけで、マスターランクの優勝なるか、かなり微妙なところではありますが、できるところまでやってみま〜す。

ナゾのみ・スターのみ等を使えば1人でも
Lv30以上いきますよ

熊さん様
残念ながら双方とも持っていないので、気長にプレイしようと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年賀状2007 | トップページ | サモンナイト4 [16] »

カテゴリー