« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

サモンナイト4 [1]

仕事から帰って、数時間プレイしてみました。
全てに於いて、とにかく可愛いです。絵柄もセリフ回しも、章のタイトルデザインすら可愛い。一目で気に入りました。
それでいて戦闘(シミュレーション形式)はなかなか手応えがあるし、どのキャラに経験値を振り分けるか選択できるので、育てる楽しみもあります。
ミニゲームに料理と、この先ますます面白くなりそうな要素も。

そして、主人公のキャラクターが良いです。共感できるし、好感が持てます。
名前変更可能とのことだったので自分の名前にしたのですが、そのせいもあってかすんなり感情移入できました。相棒?の竜の子は、緑色の子を選択。ピンクの女の子竜とどちらにしようか迷ったのですが、「自分だけになつく」子だったら良いなぁという期待を込めて緑色です。

さて、ではさっそく続きをプレイしに行ってきます。

幻想水滸伝2 [8]

やはりラストまでは行き着けませんでした。しかも、ナナミお姉ちゃんがあんなことになってしまうなんて。

続きを読む "幻想水滸伝2 [8]" »

2006年11月29日 (水)

幻想水滸伝2 [6]

ストーリー優先で進めようとしていたのに、やはりなんとなく仲間集めに奔走してしまいました。

続きを読む "幻想水滸伝2 [6]" »

2006年11月28日 (火)

幻想水滸伝2 [5]

攻略本を片手に、順調に進めております。
が、サモンナイト4 発売日(11/30)までにクリアするのは、ちょっと無理そうな気がしてきました。

続きを読む "幻想水滸伝2 [5]" »

2006年11月27日 (月)

ポッチャマドール

061127_063900011 休日出勤だった旦那が、出社しがてら寄り道して
 ポケモンセンターで買ってきてくれました。
 サンタ帽をかぶったクリスマスバージョンは売り切れで、
 ピカチュウとヒコザルのみ、在庫があったそうです。
 年内の入荷は微妙だとか、制作中だとか言われた様子。
 クリスマス物が年内入荷微妙って、それこそ微妙な気が。

3体あるのは、私と子供たちが各々マイポッチャマドールを欲したからです。
ちなみにこれはポケドール。立ちポーズより座っている方が好きなので、こちらになりました。後ろから見ると、角度によってはドラえもんに見えるところがまたなんとも。

2006年11月26日 (日)

幻想水滸伝2 [4]

前回のエントリーは6月です。私はいったい何ヶ月かけてプレイする気なのかという本作、久しぶりに立ち上げてみました。

続きを読む "幻想水滸伝2 [4]" »

2006年11月25日 (土)

マーメイド プリズム[7]

最後の1人シャルED、そして隠しキャラED見てきました。
某所で言われているとおり、確かにこれはバグなんだろうなぁ、という現象も起きました。公式HPでは、まだ何も触れられていないようなのですが。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[7]" »

2006年11月24日 (金)

マーメイド プリズム[6]

6周目は宙(ハルカ)EDです。
うわわわ、出すかねその人を、という展開でした。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[6]" »

2006年11月23日 (木)

結婚記念日??年目

061124_06190001 本日は何年目かの結婚記念日でした。
 概算で15年前後と思われます。
 旦那は休出だったので、子供を寝かせてさて私も、と
 思っていたところ。
 フルーツタルトを抱えた旦那が帰ってきました。
 以前「IQサプリ」で出ていた、キル・フェ・ボンと
 いう店のです。
 食べたがっていたのを覚えていたらしく。

大きい袋だったので、ポッチャマのぬいぐるみかと思ったらこれでした。
時間も遅かったので、翌朝の朝ごはんとして食べることに。
ごちそうさま〜v

2006年11月22日 (水)

マーメイド プリズム[5]

5周目、運(メグル)ED見ました。
これでもかというほど、甘かったです。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[5]" »

2006年11月21日 (火)

Wiiのソフト

今日、ファミ通DS+Wiiとニンドリを買って、最終的な検討を行った結果。
年内に購入するWiiソフトは、
 ・はじめてのWii …… コントローラー同梱なのが魅力
 ・ゼルダの伝説 …… 旦那がプレイする気になった模様
の2本に決定いたしました。
加えて、クラシックコントローラ+プリペイドカード5000のセットも本日予約(11/22追記)。

続きを読む "Wiiのソフト" »

2006年11月19日 (日)

りんご狩り

061119_11240001 子供にせがまれて、りんご狩りに行ってきました。

 群馬県は沼田町のりんご園です。
 関越の沼田インターを降りてすぐにあって、便利。

 あいにくの曇り空でしたが、りんごの赤の美しいこと。
 品種は ふじ で、もぎたての味は格別でした。
 もちろん密入り。

木になっているりんごを見るのは生まれて初めての私、いやもう感動しました。調子に乗って取りすぎたので、これからしばらく食べ続けます。

2006年11月18日 (土)

マーメイド プリズム[4]

4周目、紅蓮ED見ました。
これまでの攻略法ではうまくいきませんで、危うく2度目のノーマルを見てしまうところでした。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[4]" »

2006年11月17日 (金)

マーメイド プリズム[3]

3周目、トーヤED見ました。
キャラ的にどうだろうと懸念を抱いていましたが、思いがけず楽しめました。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[3]" »

2006年11月16日 (木)

マーメイド プリズム[2]

無事、ジュン・ヴァイツEDを見ることができました。
最初は、条件が整わなかったため片方のエンドしか見られず、途方に暮れました。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[2]" »

2006年11月14日 (火)

マーメイド プリズム[1]

発売日に購入したものの、水の旋律2も同日に買っていたためプレイが先延ばしになっておりました。買う時は迷いましたが、これはなかなか面白いです。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "マーメイド プリズム[1]" »

2006年11月13日 (月)

水の旋律2 緋の記憶[7]

最後のひとり、水季様のトゥルーエンド見ました。
これで一応全員とのエンドを迎えたことになります。グッドが残っていますが、おまけ壁紙はちゃんと見られました。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "水の旋律2 緋の記憶[7]" »

2006年11月11日 (土)

水の旋律2 緋の記憶[6]

秋月涼トゥルーエンドを見ました。
弟くんのデータを引き継いでプレイしていたのですが、アフターワードを取得し損ねました。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "水の旋律2 緋の記憶[6]" »

2006年11月10日 (金)

水の旋律2 緋の記憶[5]

好春トゥルーエンド見ました。
一度、選択肢を間違えてバッドエンドに行ってしまったのですが、これがスチル付きで得した気分です。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "水の旋律2 緋の記憶[5]" »

2006年11月 9日 (木)

水の旋律2 緋の記憶[4]

お次は、式部吉乃トゥルーエンド。
前回が遮那だったので、今度は明るい展開が望めそうな相手を選びました。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "水の旋律2 緋の記憶[4]" »

2006年11月 8日 (水)

水の旋律2 緋の記憶[3]

3周目、遮那トゥルーエンドを見ました。
八咫のなんたるかや、その狙いなど色々と分かったのは良かったのですが、次から戦いづらくなりそうな予感です(特にラスト)。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "水の旋律2 緋の記憶[3]" »

2006年11月 4日 (土)

Wii 予約

勤め先のお店で、本日予約受付開始とのことだったので、さっそく予約してきました。

旦那は、カラーバリエーションが出てからの方が良いんじゃないかという意見でしたが、私が確実に購入する「ファイアーエムブレム 暁の女神」発売とカラーバリエーション発表、なんとなく前者が先のような気がしたのです。おそらく買うであろう「ポケモン バトルレボリューション」もありますし。「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」は……最近忙しくてゲームをプレイする余力のない旦那が、どこまでやる気になってくれるかにかかっていますね。

ともあれこれで、何かよほどの不測の事態が起こらない限りは、Wiiは発売日には我が家に導入される運びとなりました。あと1ヶ月、楽しみに待つことにします。

2006年11月 2日 (木)

水の旋律2 緋の記憶[2]

2周目、康秀トゥルーエンドを見ました。
ひとりずつ展開が違って面白いです。時間はその分かかるわけですが。

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "水の旋律2 緋の記憶[2]" »

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

カテゴリー