« ポケモン ダイヤモンド・パール[3] | トップページ | ポケモン ダイヤモンド・パール[5] »

2006年9月30日 (土)

ポケモン ダイヤモンド・パール[4]

息子が、ダイヤモンド内でマナフィを孵化させました。
どんどん育ててしまっているので、忘れないうちに記事にします。

発売日当日、クロガネシティに着いた直後にポケモンレンジャーのソフトを取り出した息子。何をするつもりなのかと思って見ていたら、先のWミッションで手に入れたマナフィのたまごをダイヤモンドに転送し始めました。

んなの、ストーリーが進まないとどうにもならないんじゃ?と思っていたら。

息子も初めのうちは受け取り方が分からず不安に陥っていましたが、ひとつ目のジムをクリアした後でフレンドリィショップに行ったところ、そこに宅配のおじさんが。
無事、マナフィのタマゴを手に入れることができました。

抱えて歩くことしばし(ポケッチのカウンターをリセットしなかったらしく、何歩歩いたかは不明です)。
マナフィのたまご、めでたく孵りました。

レベルは1、タイプはみず。性別不明。わざは ほたるび、あわ、みずあそび。
ステータスはすべて7前後と低かったのですが、レベル8の時点ではHP35、他は20強になっているそうです。

私の主力はポッチャマなので、タイプがかぶるのは不本意なのですが、うーん、孵してみようかな。

« ポケモン ダイヤモンド・パール[3] | トップページ | ポケモン ダイヤモンド・パール[5] »

コメント

ゆきさん こん○○は
マナフィのたまごのこと すっかり忘れてました(苦笑)。
でもマナフィのタマゴを孵す(転送する)のは まだ先でいいかなと思っている私です。
ポケモンの数が増えてきて これから手持ちポケモンをどう入れ替えていこうか・・・特にシンオウ地方(初登場)のポケモン達がどう育っていくのか 情報がまだ少ないので悩みどころです。

それと 通信する前にヒコザルが進化しちゃいました(汗)。ヒコザルはあとで必ず繁殖(タマゴ産み)させますので・・・。

みやびさん
私も息子が作業し始めるまでは、目新しいポケモンに心を奪われてタマゴのことはすっかり失念しておりました。息子はマナフィに惚れ込んでいるようですが、私はシンオウ地方のポケモンに興味津々です。タマゴを転送しても、しばらくは保存するようかも。
初登場ポケモンたち、ほとんど未知数なところが楽しくもあり、悩ましくもあり。でもそこが醍醐味ですよね〜。

私の方もポッチャマ進化しました。同じく繁殖頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ポケモン ダイヤモンド・パール[3] | トップページ | ポケモン ダイヤモンド・パール[5] »

カテゴリー