« コミックレンタル[3] | トップページ | 読み語り[9] »

2006年5月22日 (月)

ポケモンレンジャー[2]

プレイし始めたら止まらないポケモンレンジャー、あっという間にミッション8が終わりました。

ラゴウさま、やはりゴーゴー団のボスでした。なのに森で迷子になって、あまつさえ敵であるレンジャーに助けを求めてしまうあたりがかなりツボです。あの高笑いポーズ、イベント再生機能とかで何度でも見られればいいのに(ゲームジャンル違いすぎ)。

サブミッション「3つのしれん」
言いつけ通り、4つ目の試練には手を出さずに帰ろうとしたのに、カヅキに引き留められてクリアする羽目に。「これはぼくたちの責任」とか言われた日には、「私は帰ろうって言ったじゃん!」と画面に向かってツッコミを入れてしまいました。

ミッション7「こうじょうをちょうさせよ」
仕掛けの床で苦戦しました。氷の床とか、意に染まぬ方向へ進められてしまう床は苦手です。工場内部だけあって同じようなドアと入り組んだ室内でしたが、そこはまあなんとか。

サブミッション「モーグルごうのパーツをさがせ」
これは大苦戦!ムシに出会うと入口まで戻されてしまうため、必死でよけながら歩きました。でも戻されるんですよね。しまいに十字ボタンを操作する左手親指が痛くなってしまいました。

ミッション8「モーグルごう きたへ」
タイトルから、海中を進みながらポケモンキャプチャかと思ったのですが、潜水艇の中にいたらそれは無理な相談です。さっさと上陸して、洞窟を延々と歩くことに。ハガネールが大きすぎて、キャプチャが一苦労でした。いろいろアシストを試しましたが、フィニッシュはプラスルで。

次はミッション9です。ここまでくると後は怒濤の展開だそうなので、ここで一休み。
ポケアシスト、私的に使い勝手が良いのは「みず」「こおり」「エスパー」です。他のはいまひとつ上手く使いこなせません。今度じっくり説明書を読んで、練習してみます。

« コミックレンタル[3] | トップページ | 読み語り[9] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コミックレンタル[3] | トップページ | 読み語り[9] »

カテゴリー