« おいでよ どうぶつの森[63] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[64] »

2006年2月10日 (金)

テイルズ オブ ジ アビス[24]

か、描けました譜陣。1周目はどうにも時間切れで、あきらめてティアに任せたのですが、今回は性根を据えて頑張りました。
前回は「称号だけならまぁ取れなくてもいいか、良かった」と納得いったものですが、今回うまくいってみると「頑張ったんだから称号だけじゃなくて何か他のご褒美も欲しいなぁ」と欲が出ました。…勝手なものです、ハイ。

闘技場がオープンしたので団体戦に挑戦したのですが、2戦目で敗退。考えてみたら戦闘をハードにしたままでした。ストーリーが一段落ついたら、ノーマルに戻して再挑戦しようと思います。それでも勝てなかったら…いや、弱気は禁物、頑張ろう。

1周目、集めきれずに断念したネビリムのイベントが始まりました。ジェイドの「とびっきりのおねだり」見られないと分かっていても期待してしまいます。一体どんななんだろう。

漆黒の鍵イベントも忘れずクリア。アッシュにもガイにも絡めるノワール姐さんが、ちょっぴり羨ましいです。

そして、セシルとフリングス。ガイが、セシル将軍に本名を明かしました。従弟ということは、セシル将軍の方が年上なんでしょうか。「あなたには幸せになってほしい」とガイは言いますが、先に起こることを考えると、なんだかセシル家の女性って不運だよなあと思わずにいられません。

で、メジオラ高原です。1周目はさんざん迷いましたが、今回は攻略本のおかげでスムースです。遺跡から出ると、向いている方向が変わってしまうのが曲者なんですよねここ。せっせと譜術を制限して回ったので、メンテフォニゴは回復役なしのアイテムなしで倒せました。
次は、もっとも難解なダアト教会へ向かいます。

« おいでよ どうぶつの森[63] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[64] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいでよ どうぶつの森[63] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[64] »

カテゴリー