« おいでよ どうぶつの森[42] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[43] »

2006年1月 9日 (月)

テイルズ オブ ジ アビス[13]

平均Lv56。アニスの秘奥義だけがまだ見られません。アッシュのですら見たというのに、みんな同じように使っているのに、なぜなんでしょう?

以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

バチカルへ、流れの偽預言者を追っていく前に、以前とりこぼした宝箱を開けに行きました。

まずはメジオラ高原。アルビオール救出の際、時間制限があったのでひとつも開けずに出てきてしまったのでした。
マップを見るとメジオラ高原は2つあります。上に表示されているほうへ、瞬間移動。せっせと開けて回りましたが、ここまでくるとさすがに武器は弱いのばかりです。ありがたいのはやはり現金でしょうか。

次にイニスタ湿原。ここはベヒモスをよけて歩いていたため、やはりひとつも(ひとつくらいは開けたかな)手をつけずに出てしまいました。もう大丈夫だろう、ということでベヒモス戦。強敵ではありましたが、アイテム使わずに倒せました。うっかりティアを入れなかったのですが、ちゃんとダメージ入りました。EXP19,800、GALD22,000。ゴールドヘルムを落とします。雪山のロックワームに比べると、かなりおいしい魔物でした。
で、ゆっくり宝探し。ここでも武器はもう今さらの物ばかりですが、ひとつだけ使えるのがあったかな。

寄り道の末、ようやくバチカルへ。入り口で、モースが街の中に逃げ込んだとの情報が。さっそく捜しにかかります。聞き込みの結果、モースは港へ向かった模様。
港でモースを追い詰めると、そこにディストが現れます。ディストの技でモースは異形の姿に変身、空の彼方へ飛び去ります。この技はジェイドが幼い頃に開発した技だそうです。どれだけ天才だったんでしょうジェイド。
この件を報告するためにユリアシティへ行くことになりますが、ルークはその前に王に会って行きたいと言い出します。ロニール雪山で拾ったロケットについて、王に聞きたいことがあるのです。

そのロケットはナタリアの出生の秘密に関わるもので、王と乳母に話を聞いた結果、六神将のラルゴがナタリアの実の父であると判明します。当のナタリアにはまだ内緒ですが、いつかは話さなければならない、とみんな憂鬱そうです。

乳母に話を聞きに行ったケセドニアに、流れの偽預言者がいます。なんと、死んだはずのシンクです。これで六神将は全員生存確定、シンク同様地殻に落ちたヴァンも生きている可能性が大きくなってきました。
シンクは、モースを導師とあおぐ新ローレライ教団の預言者なのだと言い、スコアを求める街の人たちの支持を得ます。人々はみな、スコアのない生活は不安なのです。

ナタリアとラルゴのことが判明したので、今度こそユリアシティへ向かいます。

« おいでよ どうぶつの森[42] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[43] »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいでよ どうぶつの森[42] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[43] »

カテゴリー