« おいでよ どうぶつの森[36] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[36] »

2005年12月26日 (月)

テイルズ オブ ジ アビス[7]

プレイ時間28時間、平均レベル29。
職人の町シェリダンめざして、世界をさまよってます。ここだから、と大陸の名前を言われても分かりません。ああ、こんなことをしている場合ではないはずなのに。
マップに目的地点滅機能とかあると楽だろうなあ…(方向オンチ)

以下、ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

ケテルブルク港で倉庫の整理を手伝い、アイテムと5,000ガルド入手。サラダのレシピを手に入れて、ケテルブルクへ向かいます。

ケテルブルクの美人知事ネフリーは、なんとジェイドの妹です。このネフリーに「あとで一人で来て」と言われたルークがホテルで皆と別れ、知事宅を訪ねると、ネフリーはジェイドの過去について語ってくれます。フォミクリー技術を編み出したきっかけや、今は亡きネビリム先生のことなどです。マルクトのピオニー陛下と出会ったおかげで、ジェイドはネビリム先生を生き返らせることを思いとどまったんだそうです。
ホテルに帰ったルークに、ジェイドが「聞きましたね」と声をかけます。皆には内緒、しゃべったらきついお仕置き、と笑顔で言っちゃいます。過去の秘密を知られた相手に、余裕です大佐。

ホテル2階レストランで、ティアのウエイトレスバイトのミニゲームができます。お給金がもらえるのがちょっと嬉しいです。称号「成り行きウエイトレス」を取得。
カジノでは、アニスが「大人な子供(?)」の称号をゲット。300ガルドで1チップなので、とりあえず一回遊んでやめときました。グミやライフボトルに、お金はいくらあっても足りません。

なんてことをやっているうちにタルタロスの修理が完了。出航し、帝都グランコクマを目指します。間違えて他の川を遡ったときに、どんづまりにまぶしいキノコ型の集落がありました。入れなかったんですが、あれは何だったのでしょうか。

ようやく目的地ローテルロー橋へ。上陸し、北東に広がるテオルの森へ。ここはマルクト兵が警備しています。ジェイドだけなら通してやる、と言われ、ジェイドのみ先へ進みます。待つしかなくなったルークたちの耳に、その時悲鳴が。
オラクルの兵にやられたとマルクト兵から聞き、追うことになりますが、警備の兵に見つかると入り口まで戻されてしまいます。
何度か戻されたとき、「倒して進む」の選択肢が出ました。迷わず倒すほうを選択。正面突破を図ります。

出口付近まで進むと、ルークたちの前に六神将のラルゴが立ちはだかります。とつぜんルークに斬りかかるガイ。ナタリアが木の上のシンクを射て、シンクに操られていたガイはその場に倒れます。騒ぎを聞きつけたマルクト兵が駆けつけ、ラルゴとシンクは退きます。
ジェイドから話を聞いたとして、フリングス将軍がルークたちを迎えに来ています。
カースロットに冒されたガイを解呪しなくては、とイオン。俺もそばについている、と言うルークをイオンが止めます。「カースロットは記憶を揺り起こし、理性を麻痺させる術。ガイにルークへの強い殺意がなければ、攻撃したりはしない」 つまりガイはルークに殺意を抱いている、解呪が済むまで近づいてはいけない、と。

仕方なくグランコクマを見て回るルーク。「ガイにはあなたを殺したいほど憎んだ時期があった、でもあなたを迎えに来た」とティアに諭されて、少しは気を取り直した様子。
酒場の二階でジェイド、船の停泊所でナタリアと合流し、ピオニー陛下と謁見です。
話し合いの結果、地盤沈下が進んでいるセントビナーの住民非難はルークたちが任されることに。

一方、宿屋ではイオンによるガイの解呪が成功しています。ごめん、と謝るルークに、俺がお前を憎んでたのはお前のせいじゃないと言うガイ。ガイはマルクトの貴族で、ホド戦争のときにルークの父に親類縁者から使用人まで皆殺しにされたというのです。ガルディオス伯爵家のガイラルディア・ガランというのがガイの本名なのだそう(ジェイドは調べて知っていたそうで)。ファブレ家の使用人になったのは復讐のため。
でも、確認したいこともあるからもう少し一緒に旅をさせてくれと言うガイに、「信じる、いや信じてくれ」と応じるルーク。

全員そろったところでいよいよセントビナーへ。パッと行くか訊かれましたが、いいえを選んで徒歩で。テオルの森で開けそこねた宝箱を回収します。ここで万能包丁を落としたと嘆いていた料理人がいたのですが、包丁見つかりません。木の上にあって、取れない宝箱もあったなぁ。

セントビナーでは住民の間に不安が広がっています。地盤沈下はキムラスカの陰謀だと言う人も。住民たちを非難させるため、ルークは先頭に立って精力的に働きます。アクゼリュスのときとは大違いです。ジェイドやアニスもちょっと見直し気味。
そこへディストの襲撃です。カイザーディストRX、HP40,000。
これにかかずらっていたせいで、マクガヴァンさんたち数名が、地割れの向こうに取り残されてしまいます。
職人の町シェリダンで、教団が発掘した大昔の浮力機関の飛行実験が行われているはずだ、と言うガイ。マクガヴァンさんたちを救うために、この機械を借りて来ることになります。

シェリダンはラーデシア大陸のバチカル側だとか。全員タルタロスに戻り、シェリダンを目指します。
途中ベルケンド港に寄り、倉庫整理でアイテムと5,000ガルドゲット。ベルケンドでは、先日取りこぼした「おそば」のレシピを無事入手できました。

さあ、肝心のシェリダンはどこでしょう?うかうかしてるとマクガヴァンさんたちが魔界へ落っこちてしまいます。

« おいでよ どうぶつの森[36] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[36] »

コメント

ゆきさん こん○○は
おそば無事ゲットできて良かったですー。
キャラの背景がだんだん暴露されてきましたよね(私もガイの正体のところまでは来ているのですで続きが非常に気になるのですが今日は体調を考えて寝ますー)。

ネタバレですが・・・。「万能包丁」はテオルの森右側のマップをずーっと上に突き抜けるとフィールドに出られるんですが(出ても行き止まり)そこにありますよー(こんな説明で分かりますかね)。

みやびさん、おそばおかげさまで覚えました!
ガイの正体はわりと思ったとおりでしたが、あの二人の友情にひびは入っていないようなので安心してます。これでガイにまで裏切られたら、ルーク可哀相すぎですしねぇ。
「万能包丁」情報、ありがとうございますっ!!さっそく行ってきます。今作、なにかと期間限定なので、後回しにするのは不安です。まだ大丈夫だといいけどな~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おいでよ どうぶつの森[36] | トップページ | おいでよ どうぶつの森[36] »

カテゴリー