« 金色のコルダ[16] | トップページ | 金色のコルダ[17] »

2005年11月18日 (金)

金色のコルダ(コミック)

白泉社から4巻まで出ているコミックスを読んでみました。ゲームのキャラデザの人が描いている(というか漫画家の人がキャラデザインしたというか)ので、絵のほうは安心して読めます。ああ、めでたい。

幽霊とか超能力とか異世界とか宇宙人とか、なにかしら非現実的な要素がないと退屈してしまう私は、これまで恋愛主流のマンガは読んだことがありません。自室の本棚はおろか、納戸までマンガでいっぱいですが、個人的殿堂入りは「うしおととら」「シャーマンキング(途中まで)」あたりでしょうか。どちらかというと少年漫画志向です。
今回、買ったはいいが読めるのか私、と思ってましたが。

なんだ、ぜんぜん大丈夫。さすがゲームの威力は絶大です。面白かったです。

やっぱりというかなんというか、月森くんと土浦くんが印象的でした。特に土浦くん、出番も見せ場も多くてかなり格好良いです。火原先輩は3巻の後半でいい味出してました。柚木先輩は、4巻でブラック化しています。やっぱりこの人は黒くなってなんぼ、ですね。志水くんはほとんど出てきません、出ても眠そうにしてるだけです。王崎先輩にいたっては、いまだ主人公と名乗りあってすらいないような。

ストーリーのほうは、ゲームの流れを追いつつ、新しいエピソードも加えてといったところでしょうか。本筋から逸れすぎることもなく、かといって二番煎じばかりでもなく、いい感じです。少しくらいはゲームと違った展開があったほうが面白いし、なんだか得した気分になれます。

雑誌のほうは読んでないのですが、この先全員主人公になびいてハーレム状態になるのかしら。それとも誰かのルートに絞られるのかな。いずれにしても楽しみです。

« 金色のコルダ[16] | トップページ | 金色のコルダ[17] »

コメント

ゆきさん こん○○は
私も漫画版コルダ全巻持ってます~。最近はLaLa(連載雑誌)も買う始末・・・(コルダの応募者全員サービスに申し込むためだったりしたのですが一度買ったら止められなくなった)。
王崎先輩はついこの間・・・11月号に出てきたばかりなのでコミックスに収録されるまでにはもう少し時間がかかりそうです。どちらにしても続きが楽しみではあります。

コルダには関係ないけど 最近は「金色のガッシュ!!」にハマってます(アニメ・コミック両方)。今日発売のコミック23巻は泣けた・・・。

みやびさん、やはり買いますよねこれは。
そっか、以前は全プレもやっていたんですね。発売直後の旬な時期にプレイしていないと、そういったイベント物を全部スルーする羽目になるんですよね。うむ、これを教訓に、これからは気になったゲームはなるべく早く買うことにします。
王崎先輩は5巻に入るかどうか微妙な線ですね。楽しみ楽しみ。
「ガッシュ」残念ながら私は未見なのですが、背景や設定からは面白そうな気配がするんですよねvようし今度見てみます、まずは原作から。

ゆきさんこんばんは。
コルダのコミックス面白いですよね。私もLaLaも買ってコミックスのほうも買ってます。全プレは今でも定期的にありますよ。コルダと遙かの全プレ率は高いので要チェックですね(私はコルダのボイス目覚まし応募しちゃいました)
うしおととら!面白いですよね。私も好きです。私が最近好きな漫画は「放課後保健室」です。少女マンガだけど恋愛物とは違って続きが気になる作品です。

マユさんこんにちは。
えっ、全プレ今でもあるんですか?しかも遙かの方も?うわあ、本屋さんに行っても雑誌コーナーは滅多に見ないから知りませんでした(基本的にコミックス派)。今度から気をつけて見てみます。そして一度買ったらやめられなくなるんだろうな〜。でも、「やらずに後悔」より「やって後悔」します!
「うしおととら」は良いですよね。少年週刊誌連載で、中だるみもなくラスト尻すぼまりにならずに終わるって、奇跡的だと思いませんか?
「放課後保健室」面白いですかっ?これは確か「銀のヴァルキュリアス」を買った時の折込新刊案内に載っていて気にはなっていたんです。でも近所の本屋に置いてなかったんだよなぁ。今度探しに行きますv

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金色のコルダ[16] | トップページ | 金色のコルダ[17] »

カテゴリー