« 金色のコルダ[15] | トップページ | 金色のコルダ(コミック) »

2005年11月17日 (木)

金色のコルダ[16]

火原先輩、逆ポイント経由で珠玉エンドを見ました。他キャラの取りこぼしスチルもちょこっと回収。攻略本見ながらのプレイは効率的で良いです。何が起きるか分からないドキドキ感は損なわれてしまうんですが、今度は、本当に書いてあるとおりになるかどうか、というスリルが味わえます。

街エンドしか見たことのない火原先輩を、逆ポイントから攻略することに。彩華を低く、愁情を高くすれば良いとのこと。なので、セレクションのテーマに関係なく、選曲は全て愁情系。それでも総合優勝できました、めでたし。

火原先輩、恋愛イベント発生するのが早いなあと前回思ったものですが、数値的条件が一番ゆるいんですね。はじめからフレンドリーなので、気楽にプレイできます。
ライバル度を上げてはいけないし、愁情レベルを高くしておかなくてはいけないので、悲しい曲を悲しい弾き方で聴かせまくります。調子に乗ってどんどん親密度を上げていったら、あっという間に最終段階に到達してしまいました。

なんかデジャヴ、と思って攻略本を見たら、いつの間にか街エンドコースです。親密度を上げすぎたようです。狙っていた3−Dは魔法のヴァイオリンが壊れていないと発生しないのですが、その前に親密度が最終段階条件の数値に達してしまったもよう。あわてて10日ほど前のデータに遡って、やり直しです。親密度を抑えつつ、ヴァイオリン劣化イベントを起こすべく練習練習。どうにか3−D「いいヴァイオリン」を見ることができました。あとは親密度を上げて待つばかり。

ところが、今度はなかなか最終段階が起こりません。最終セレまであと8日の段階で、親密度1000、ライバル度152、彩華8、愁情20。でもダメ。
なんで〜?と首をかしげつつ日を進めて、あと4日というところでようやく発生しました。彩華9、愁情23。うーん、一体どうしてだったんでしょう?日数規制?
ちなみに弾いてと頼まれた曲は「メロディ」でした。彩華寄り・愁情寄りともに解釈レベルMAXにしてありました。

そして念願の逆ポイント珠玉エンディング。初めから好意的だった火原先輩なので、新たな感動という感じではありませんが、いかにもらしくて良かったです。

 回収状況 演奏   123/129
      スチル  78/107
      ムービー 15/16 
      想い出  8/9 

想い出に「記念写真」が追加されました。参加者5人の珠玉エンドを見たことで出たそうです。記念写真を渡した時の5人の反応が面白かった。それぞれ恋愛エンドを迎えたという前提なんですね。ブラック柚木様、ここでもいい味だしてました。

« 金色のコルダ[15] | トップページ | 金色のコルダ(コミック) »

コメント

ゆきさん こん○○は
火原先輩逆ポイント珠玉コースお疲れ様でした。
着々と全コンプに向けて進めてますね。
しかし・・・攻略本見ながらのプレイでも 思った通りにならないのがコルダ。本に書いていない何かがあるとしか思えない時があります(苦笑)。めげずに頑張ってくださいませね(あたしゃも続き頑張らなきゃ・・・早く週末になって欲しい^^;)。

みやびさん、こんばんは。
逆ポイントはパラメータに気を遣いますよね。着目ポイントはめくらプレイでも何とかなりますが、逆ポイントだとそうはいかない、そこが面白いところです。
そしてそう、攻略本片手にやっているのに気が抜けないんですよ〜。自分で見落としている時もありますし、おっしゃるとおり何かがあるとしか思えない時も。なんでどうしてなにがいけないの、と独り言を繰り返しつつ、それがとても楽しいです。うまくいったときの達成感といったらありませんしね。
みやびさんとは逆に、私は週末はプレイできない人です。夫の休日出勤がとっても嬉しい鬼嫁です(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金色のコルダ[15] | トップページ | 金色のコルダ(コミック) »

カテゴリー