« 金色のコルダ[13] | トップページ | クラスターエッジ 第7話 »

2005年11月15日 (火)

金色のコルダ[14]

王崎先輩の街エンド見ました。これで、全キャラのエンディングを見たことになります。さあ、ここから先は攻略本完全解禁でコンプを目指すぞ〜

王崎先輩、月・水・金しか学園に現れない人なんですね。道理で、探しても探しても見つからない日があったわけです。火・木は会えないので、もう一人攻略してみることに。初め、志水くんの逆ポイントと思ったのですが、気がついたら火原先輩にすり替わってました。逆ポイントは難しそうなので、単体であらためてチャレンジします。

王崎先輩と何度もいいところまで行くのにスチルが増えなかったのは、BPが低かったためらしいです。攻略本を読んで初めて判明しました。なので、今回は技術レベルは後回しにして合奏を重視。メガホンもいっぱい買いました。人に聴かせまくって合奏しまくって、でも買い物しちゃうとどれだけたまったか分からなくなるんですよね。手探り状態でドキドキだったんですが、無事にルートに乗ることができました。
でもなぜか観覧車デートも発生した……それも本筋と連日。BPの条件にも幅があるってことですかね。
公園で鳩にたかられる王崎先輩、ナイスです。あまりにも無防備で天然だったので、つい意地悪したくなって、大学の先輩から聞かされた話をそのまま伝える、を選択。「誰にでも優しいから誤解されがち、落とすなら気合い入れてね」という言葉、主人公はどこまで伝えたんでしょうかね。って王崎先輩、その場から逃げるし。一瞬イベント失敗したかと思ってしまいました。

その後あっという間に第4段階が。第3セレクションあと4日、という超スピード展開。これがどうやら街エンドへの道だったらしいです。これを失敗させなきゃ珠玉へ行けないなんて……気づきませんて。
ともかく日にちが余ったので、火原先輩との親密度上げにかかります。ここまでのプレイで「頑張ろうね」「カツサンド」2枚のスチルを手に入れているので、もしかしたら珠玉へ行けるかも、と気合い入れてみたのですが、どうやらタイミングが合わなかった様子。街エンドへの第4段階が発生しました。

最終セレクションで、王崎先輩と火原先輩の2股状態。どうなることかと思いきや、コンクール参加者の火原先輩が優先されたもよう。愛のあいさつをもらったのは王崎先輩の時だけだったはずなんですが、ま、そういう仕様なんですね。

リロードして、王崎先輩の街エンドへ。
先輩、どこまでもいい人でした。和みます。階段を昇る速度、男性キャラ中いちばん遅いんじゃないかな。そんなところも好き(ちなみに早いのは金やんだと思う)。
もともと私は、メガネキャラに対しては好感度が底上げされます。チビキャラ王崎先輩がメガネを外して拭く仕草なんか、何度見ても飽きません。むしろ拭くまで待ってました。う〜ん、中味も良いキャラでめでたしめでたし。

 回収状況 演奏   120/129
      スチル  66/107
      ムービー 14/16 
      想い出  7/9 

ムービーに「オーケストラ部見学」が追加されました。奇しくも、今回競合した王崎先輩と火原先輩が登場します。初心者の主人公に対して専門用語連発の火原先輩を、困った顔でフォローする王崎先輩が良いです。あっ、気づけばこの二人だけ珠玉を見ていない。奇遇。

« 金色のコルダ[13] | トップページ | クラスターエッジ 第7話 »

コメント

ゆきさん こん○○は
全キャラ制覇 おめでとうございますー。あとはスチル回収ですね♪
王崎先輩の第4段階 1度は失敗しないと珠玉に行けないなんて・・・分からないですよね。大抵 街ED行きのイベントが先に起きちゃうし(未発生になったことなんてないし:苦笑)。
あとBPの累計ですが 私の場合 アナログ方式でメモ取ってました(柚木先輩攻略時もそう)。
PSP版ではまだ柚木&王崎は未攻略なのですが 攻略時にはまたメモ取らなくちゃなーなんて思ってます(累計が分かるようにして欲しかったなぁ なんて)。

みやびさん、ありがとうございます〜!嬉しいです!何がって、攻略本解禁が(苦笑)
王崎先輩、絶対珠玉だと思っていたのに街エンドのスチルが出て、びっくり仰天でした。攻略本がなかったら原因すら分からなかったです(それ以前にBP不足でこのルートに乗れない罠)。
メモですか、やはりそれしかないかな。柚木先輩も着目がBPなんですか?うわわ知らなかった、良く珠玉見られたな私(清麗だとばかり)。累計が分からないのは、敢えてそうしてあるんでしょうかねえ。強制イベを教えてくれる親切設計PSPでも分からないとなると、やはり隠してあるのかしら。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 金色のコルダ[13] | トップページ | クラスターエッジ 第7話 »

カテゴリー