« エンジェルズフェザー黒の残影[15] | トップページ | 金色のコルダ[2] »

2005年10月27日 (木)

金色のコルダ[1]

数日間どうにか我慢していたんですが、とうとうディスクトレイに乗せてしまいました。息詰まるダンジョンのちょっとした気晴らしに、オープニングだけ見るつもりだったんですが……あとちょっと、あとちょっと、と進めるうちにどっぷりはまってしまいました。

面白いです、なんていうか燃えます。ジャンルは恋愛ゲームなんですが、ベースになっている学内音楽コンクール(セレクションというそうです)が!

楽器素人の主人公がセレクションに出場することになり、楽譜を集めて解釈を集めてバイオリンを練習して、その合い間に他の出場メンバーと仲良くなろうというシステムです。
ファーストプレイは何も見ずにプレイする主義(ていうかものぐさ)なので、説明書すら読まずに突っ込みましたが大丈夫でした。チュートリアルが要所要所いたるとこで見られる親切設計です。かといって単純なわけではありません。楽曲ひとつ弾くにもいろいろ条件があって、そんなところもまた魅力です。

で、第1セレクション終了しました。
リリにもらった楽譜「メロディ」を解釈Aで弾いてみました。
なんと優勝。
正直、ものすごく嬉しかったです。いや、プレイヤーにやる気を出させるためのデフォルト順位かなとも思ったんですが、それでもとっても嬉しかった。ゲームやっててこんなに嬉しいことって滅多にありません。てっきり初回は最下位かその上くらいだと思ってたんです、ときメモGSの定期試験みたいに。
次のセレクションも優勝したいなあ。がんばろう♪

肝心の恋愛ですが、土浦くんだけ情報欄が開きませんで、もう最後まで会えなかったらどうしようかと思いました。セレクション2日前にいきなり出場しろと言われる土浦くんて……
今のところ、月森くんが一番数値が高いです。「感傷的なワルツ」を弾けるようになってから出直せ、みたいなことを言われて燃えたので、現在この曲を重点的に練習中。見てなよー、第2セレクションで弾いてやるからねー(間に合うのか?)

« エンジェルズフェザー黒の残影[15] | トップページ | 金色のコルダ[2] »

コメント

ゆきさん こん○○は
コルダ ついに始めましたね♪
ハマって頂けそうな感じなので良かったです。
最初に貰った楽譜によって 各キャラとの出会い方が変わるのですよ。でもこちらから話し掛けなかったら第1セレクション当日に紹介されるパターンとかもあったりして・・・ま それは2周目以降何度でも楽しんで頂けるということで(笑)。
続きのレビュー楽しみにしていますね。

みやびさ〜ん、ありがとうございます!
こんな面白いゲームを紹介していただいて、いくらお礼を言っても足りませんっv

おかげさまでいきなりハマりました。思っていたより煩雑でなく、先へ先へどんどん進めていけます。このぶんだと、1周にかかる時間もちょうど良さそうですよね。まだファータ集めやセレクションに夢中ですが、システムに慣れたら恋愛要素も楽しみたいなと思います。
PSP版発売より先に始めてしまってスミマセンですが、もうどうにもとまらない♪のでお許しください(笑)。みやびさんのレビューも楽しみにしています!

はじめまして、こんばんは。金色のコルダの情報を検索していて、こちらのサイトにたどり着きました。どうぞよろしくお願いします!

遥かの3と4をプレイして、すっかりはまったあとで2をプレイしたところ、どうにもあわず、2と一緒に買ったコルダにどっぷりはまっています。もう30代も後半なので、学生ものってどうかなぁと思っていたのですがとんでもない(笑)。私はどうも楽譜集めなどに熱中してしまうせいか、3週したのに、まだ一度も恋愛エンディングに至らず、ついにガイドブックをブックオフで2冊も買ってしまいました。

ゆきさんのレビューがとても読んでいて楽しいので、また進み度合いでお邪魔させていただければと思います。どうぞよろしくお願いしまーす

Anneさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

遥の3・4と2は、なんというか味わいが全く違いますよね。私は順番通りにプレイしたので支障ありませんでしたが、逆順だったらきっと呆然としていたと思います。

30後半でしたらまだまだお若いですよー。
主人公と自分の世代がいくらかけ離れていても、感情移入できるゲームって不思議ですよね。私も、これはどうなのと思いつつ買ったゲームにハマったことは何度もありますw
コルダの恋愛エンディングは過程も結末もとても良いので、是非たどりついてください。

こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エンジェルズフェザー黒の残影[15] | トップページ | 金色のコルダ[2] »

カテゴリー