« テイルズオブシンフォニア[5] | トップページ | テイルズオブシンフォニア[7] »

2005年9月 9日 (金)

テイルズオブシンフォニア[6]

トリエットで火の封印、ソダ間欠泉で水の封印、パラグラフ王廟で風の封印、マナの守護塔で光の封印を解放しました。コレットは味覚も感覚も声もなくなってます。
ゆっくりじっくりやるつもりでいたのに、なんだか色々ぶっ飛ばしてきているような気がします。

でも1周目と違って、あれもこれも訳が分かって良いです。クルシスとかレネゲードとかディザイアンとか、組織が三つあるだけでもう、1周目は頭がこんがらかってました。みなさんの思わせぶりな態度の背景が分かると、また違った楽しみがあります。1周しただけでやめては勿体ないゲームですねこれは。今回、2周する時間の余裕があって良かった〜。

☆2周目のこだわり
 ・犬に名前を付けて回ってます
 ・称号「グミは嫌い」にチャレンジ中。もうみんな死ぬ死ぬ。ライフボトルがガンガン減っていきます。回復アイテム使用不可がこんなに厳しい道だとは
 ・マップ移動キャラはクラトス。料理を作るのも毎回クラトス。途中でお別れしちゃうしね、ロイドに父の手料理を食べさせてあげようという阿呆なこだわりです

それと、1周目でクラトスルートを選んだせいか、彼がらみのことばかり目につきます。
しょっぱな、イセリアで神託を受けた後にノイシュがそわそわしていたのは、かつての飼い主クラトスが来たことに気づいたからだったんだ、とか。
あ、たしかにダイクの家でロイドの母(クラトスにとっては妻)のお墓の前にたたずんでる、とか。
トリエットでも、夜にノイシュの小屋の前で物思いにふけってます。
稽古イベント、今回は攻略サイトさんのおかげで無事起こせました。ここでもああ、こりゃ師匠というより父親だわ、と。

それ以降も、ところどころで「あ、これは」と思うシーンやスキットが続々あって、父子ファン(あそっかファンだったのね私)としては嬉しい限りです。
1周目は、クールな割にはやたらロイドにくっついて行きたがる不可解な傭兵さんだったのですが、事情が分かった今はどれもこれもふか〜く納得。彼ら父子のやりとりが、目下最大の楽しみと言ってもいいでしょう。

そんなクラトスとももうじきお別れですが、1周目は惨敗した彼に、こんどこそ勝ってみたいという野望を抱いてます。引き継いだ各個人の必殺技をユニゾンアタックに仕込んで、ちょっと挑んでみます。

« テイルズオブシンフォニア[5] | トップページ | テイルズオブシンフォニア[7] »

コメント

ゆきさん こん○○は
最初TOSをプレイした時 コレット中心でしか物事を考えられなかった私ですが クリア後にクラトスとゼロスの究極の選択があると知り それからどっぷりTOSの世界にはまってしまった私です。
ゆきさんは親子がお気に入りになったみたいですね。もうクラトス親バカーって感じでいいですよね。称号の「お父さん」が好きです。

あ でもあまりクラトスばかり贔屓にしていると ゼロスの好感度が心配です(苦笑)。この二人は対極ですからね。ゼロスも好きな私(要はクラトスとゼロスの2人=魔法剣士が好き♪)としては是非一度はゼロスでエンディングを見て欲しいです(コレクター図鑑の為にも:苦笑)。

みやびさん

 私の初期着目キャラは、実は魔法使いのジーニアスでした。それがいつの間にかこんなことに。クラトスの親バカっぷりにすっかりやられてしまっています。テセアラでもちょくちょく顔を出しますしね、思いっっきり裏切った後なのに。よほど息子が気になるんですね(違)

そうなんですよ〜、私もすごく心配なんです。テセアラに着いてからはクラトスへの愛をゼロスくんにシフトしてはいるのですが、それで果たして足りるのか。コレットを上位3人以下に落とすのは至難でしょうから、先生かジニになんとかして外れてもらわないといけないし。選択肢にも気をつけなきゃいけないし。
頭では分かっていても、不安です〜。
とにかくゼロスくんイベントをしらみつぶしに起こして頑張ります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズオブシンフォニア[5] | トップページ | テイルズオブシンフォニア[7] »

カテゴリー