« テイルズオブシンフォニア[1] | トップページ | テイルズオブシンフォニア[3] »

2005年9月 6日 (火)

テイルズオブシンフォニア[2]

お次はコレットの病気(永続天使性無機結晶症)を治すため、あちこちを回ります。クラトスとはお別れです。病気を治すのに必要なアイテムを3種類集めなきゃなりません。ジルコン、マナリーフ、マナのかけら。
ジルコンはすぐ入手。マナリーフはちと面倒。
マナのかけらを取りに 救いの塔に入ったところで、クラトスに遭遇。なんとか倒したけれど、これって無理に倒さなくても良かったのかも。
放り込まれた牢から脱出して、マナのかけらを手に入れて、ってここまでは楽だったのですが、脱出があれほど面倒とは。これはホントに緊急通路ですかユグドラシル様。外に出る前に日が暮れますよ(私だけか)
どうにかこうにか脱出したところで、ユグドラシル様と戦闘。ああ、やっぱり彼はイコール ミトス。声まで変わるとは見事な変装です。彼がジーニアスをかばった上に見逃してくれたので、ほうほうのていで逃げ出しました。

その晩、コレットを治すために泊まったアルテスタさんの家で、衝撃の事実が色々と。クラトスがロイドのお父さんだったり、ユグドラシル=ミトスだったり、エターナルソードはクラトスの命と引き替えだったり、そのうえハーフエルフにしか使えなかったり。なんか大暴露大会みたいなイベントの巻き添えをくって、アルテスタさんが重傷を負ってしまいます。これを救えるのはフラノールの医者だけだ!
おお、ついに来たっ。
これが噂のフラノールの医者イベントですね!!

ごめんコレット、ごめんゼロスくん。やっぱりクラトスに会いに行っちゃった。

イベント直前で、ゼロス、リーガル、プレセア、しいなが外れました。あれれゼロスくん?でも仕方ありません、どう考えてもジーニアスの方が好感度が上なんです。
部屋に訪ねてきた順番は、コレット、クラトス(窓の外から呼ばれた)、リフィル、ジーニアス。そ、そうか、先生意外と仲良かったんだ。
ともあれ、直前セーブして全員見ました。
コレットちゃんはさすがヒロイン、王道です。背景もいちばん綺麗だったんじゃないかな。フラノールの雪ウサギにはかなり惹かれましたが、すまないリセットだ。
リフィル先生は、先生らしかったなぁ。地味だったけど、しみじみ良い感じでした。
ジーニアスはもう、ミトスミトスミトス。裏切られてよほどショックだったんでしょう。とここで気づいたんですが、ジーニアスとミトスのサブイベント見損ねた!私の方がよほどショックです。

そして今回の本命クラトス父さん。ああ、これは良いわ。父と息子、父は四千歳かるく越えてるそうですが、そんなとこもまた良いです。そのうえ、ロイドのお母さんのことなど、昔のいきさつが分かるのがナイス。クラトスが自分の妻(ロイドの母)を手にかけたくだりを話そうとするのを「もういい」と遮るロイドかっこいいです。クラトスめげずに延々と最後まで語ってましたけどね。
一夜明けて、ロイドはめでたく父のペンダント入手。
1周目、クラトスルート決定です。

« テイルズオブシンフォニア[1] | トップページ | テイルズオブシンフォニア[3] »

コメント

ゆきさん こん○○は
おお クラトスを選択されたのですね? なかなか通ですね。
この先は涙なしでは見られない展開が・・・。

ジーニアスとミトスのサブイベントもそうですが「クラトスの秘密」というイベントが過去に発生かつその時の選択肢で次に繋がるものを選んでいれば フラノールの雪見イベント発生後~救いの塔に行く前の間に アルテスタの家の前でイベントが発生するのですが(家の前のカゲに話しかけたあと家の中に入りアルテスタと話をする)見られたでしょうか。こういう期間限定イベントって1周目かつ攻略本が無いと気づけないですが 是非見て欲しいサブイベントのひとつだったり。

みやびさん

 うわー、それ見損ねてます見損ねてます。フラノールからは空を飛んで救いの塔へ直行でした、オーマイガッ。

…と、ここで直前セーブデータがあることを思い出しました。さっそくロードしてアルテスタの家へ。ああ、クラトス(映像)がゼロスと話してる!
ありがとうございます〜、教えてもらわなければ見られませんでした。
他にも色々見逃しているんだろうなー、としみじみ。ゼロスくん関連を特に。いまだに彼が何を悩んでいたのか良く分からないままでして(それとも寝てたの?私)
2周目入る前に、攻略本手にはいるといいんですが(書店には置いてないし、ネット通販でも絶版とか在庫なしとか。あとは古本屋かな)
くどいようですが、ありがとうございました〜!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テイルズオブシンフォニア[1] | トップページ | テイルズオブシンフォニア[3] »

カテゴリー