« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[12]

龍神温泉イベント、いまごろようやく見られました!4章熊野参詣は何度も通ったのに、どうして一度も見られないんだろうと思ってました。必要条件の3人を、そのキャラひとすじで攻略したせいだったんですね。攻略サイト様ありがとう!こんな面白いイベントを見逃したら一生後悔するところでした。
いや、見逃したらスチルコンプできないわけだけれど……

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[12]" »

カブトムシ

先代からのつき合いだったカブトムシが、天寿を全ういたしました。

思い起こせば昨年の夏、近所の人からつがいのカブトムシをもらったのが始まりでした。ちょうど空いていた水槽があったので、マットを敷き詰めて飼い始めました。いやもう夜中に飛びまわるわ昼間は潜って底面をギチギチひっかくわ、にぎやかこの上なかったです。やがて夏が終わり、つがいは林に放しました。
そして冬。放置しておいた水槽から、あのギチギチが聞こえてきたではありませんか。おそるおそる覗きこんでみたら、そこにはまるまる太った幼虫様が。つがいは卵を産んでいたんです。あわてて腐葉土を買ってきて、水槽の八分目くらいまで足しておきました。幼虫様は冬を越し、春から梅雨にかけて相変わらずギチギチしていました。それが聞こえなくなって、死んでしまったのかと水槽を見てみたら、底の方に蛹の姿がありました。
そのまましばらく経ちまして、ある日ふと気がついたら、黒光りするカブトムシの成虫が水槽の中を歩き回っていました。あわてて虫ゼリーを買ってきて、設置しました。またにぎやかな日々がやってきました。
そうして早2ヶ月。彼岸も過ぎたし、そろそろかなと思い始めたころ、彼は水槽の中で動かなくなっていました。

先代のように、死ぬ前に林に放そうかとも思ったんですが、産まれてからこっち、水槽の中しか知らない子です。それに以前参考にさせていただいた飼育サイトさんで「放すとは言わない、あれは捨てているのだ。エサの取り方も知らない昆虫を」という、私的にはものすごく頷ける記述があったので、今回は寿命が尽きるまで我が家にいてもらいました。生き物が死ぬのを見るのは正直イヤだったんですが、今はこれで良かったと思っています。
彼をかわいがっていた娘が学校から帰ってきたら、いっしょに庭に埋めてやろうと思います。

 追記 パプワキンイロクワガタ(推定)のオス3匹は、ようやく地上に上がり、元気に虫ゼリーを食べています。

2005年9月29日 (木)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[11]

リズヴァーンの十六夜ED 見ました。これで全員終了です。
なのに何故か白龍と九郎のスチルが2枚ずつ埋まっていません。協力技も5つ空欄です。しかたがないので、今まで封印していた攻略サイト様に行ってきます。さすがに疲れました〜、特にリズ先生!難関過ぎです(私にとっては)。精魂尽き果てそう。

 以下ネタばれ含みます。
よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[11]" »

2005年9月28日 (水)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[10]

譲の十六夜ED 見ました。彼にはやっぱり「叫び」が似合います。叫んでこそ譲くんです。

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[10]" »

遙かなる時空の中で3 十六夜記[9]

ヒノエ、弁慶、敦盛 3人の十六夜ED見ました。同時攻略したので、ちょっとごっちゃになってしまったけど、それぞれ個性が出ていて良かったです。

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[9]" »

2005年9月27日 (火)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[8]

将臣の十六夜ED 見ました。清盛で泣く日が来るとは……

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[8]" »

2005年9月26日 (月)

パジャマづくり[2]

子供たちの秋パジャマ、完成しました。
息子に黄色のひよこ柄、娘にはピンクのひよこ柄。息子、かわいい柄物が大好きです。でも学校に着ていくとバカにされる(そもそも売ってないぞ息子よ)と不満げなので、パジャマくらいは好きな柄を着せてあげたいと思い、作ってみました。

まずは肩慣らしに、簡単なズボンから。
布は前の左右、後ろの左右、計4枚です。はじめに前後の脇を縫い合わせます。次に股上を縫います。そして股下を縫えばズボンの形になります。本当にあっという間です。裾とウエストを三つ折りにして縫い、ゴムを通せば完成です。

次に上着。
前身ごろ左右、後ろ身ごろ、袖左右。計5枚の布があります。襟はつけません(見本にはあったけれど、面倒なので)
はじめに前身ごろと後ろ身ごろの肩を縫い合わせます。襟の部分はバイアステープで始末します。袖をつけます。そして両脇と袖下を続けて縫います。これで上着の形になります。
袖口、裾、前の合わせ部分を、三つ折りにして縫います。ボタンホールを開けて、ボタンをつければ完成です。

やってみると、意外とかんたんにできちゃうものです。使用ミシンは1台のみ。ロックミシンは持っていません。布の切断面はジグザグ縫いすればほつれません。
さて、今度また、値段も大きさも手頃な布を見つくろって買い置きしておきましょう。

遙かなる時空の中で3 十六夜記[7]

景時の十六夜ED 見ました。九郎の十六夜で第2段階までいっていたので、そのデータを使用。キャラそれぞれの世界に浸りたいなら、こんなことしない方が良いと分かってはいるんですが、ついつい気がはやってしまい。

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[7]" »

遙かなる時空の中で3 十六夜記[6]

地青龍・九郎の十六夜ED見ました。途中おおきく勘違いして、時空を無駄にさまよってしまいました。つ、疲れた。 

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[6]" »

2005年9月25日 (日)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[5]

知盛の恋愛ED、到達です。銀とはまた違ったおもむきで、楽しませてもらいました。
次からは八葉の十六夜EDを目指します。

以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[5]" »

2005年9月24日 (土)

漁港の回転寿司

台風の迫るなか、那珂湊へお寿司を食べに行ってきました。
運動会のとき母にお弁当を作ってもらったので、そのお礼です。ワゴン車に5人で、数時間かけて回転寿司屋へ。時間とガソリンの無駄という気もしますが、まぁそれだけの価値はあったということで納得しておきます。ドライブ兼。

那珂湊おさかな市場には、回転寿司屋が2軒あります(ぱっと見た限りでは)。
黄色い建物のヤマサ水産と、青い建物の森田水産です。
以前ヤマサ水産で食べたので、今回は森田水産へ。今日は台風のせいか、道がそれほど混んでなくて良かったです。お昼少し前に着いたおかげで、店の行列もたいしたことなかったし。

1皿 105円〜1,050円。骨の髄まで貧乏性な私は、ついついネタではなく皿の模様で食べるものを決めてしまいます。今回の上限は210円の皿。那珂湊まで来ておいてしょうもないなぁと自分でも思うんですが、いいの、今日の狙いは秋の味覚・サンマだから。
旦那は大トロ 840円を食べてましたが、店を出て一言。「高級すぎて口に合わなかった」
あはは、すまんすまん。日常的に安物しか食べさせてないからですね。グラム138円の赤身がせいぜいですからねぇ。味覚ってやっぱり慣れだと思います。
美味しかったなぁ、サンマといわしvv

2005年9月23日 (金)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[4]

銀、恋愛ED到達できました!やはり一筋縄ではいかなかった……思い起こせば、本編の八葉もみんなそれなりに手間ひまかかりましたっけね。

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[4]" »

遙かなる時空の中で3 十六夜記[3]

銀(しろがね)攻略中。そうあっさりとは落とせないのか、私が失敗したのか、初プレイはノーマルエンドを迎えてしまいました。

 以下ネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[3]" »

2005年9月22日 (木)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[2]

買ってきました、十六夜記。同日発売の星の降る刻の前で数分迷いましたが、いっぺんに買うと一万円超えちゃいますしね、今回は十六夜記のみで。なんて心の中でつぶやきながらレジに立ったら、前のお客さんが2本一緒に買ってました。とたんに決心がぐらつく弱い私。これじゃそのうち発作的に買ってしまうかも知れません。

ともかく今日は十六夜記です。
MIXJOYをするためには、プレイするたびに3本編のディスクと十六夜記のディスクを入れたり出したりしなくちゃいけません。ちとめんどいのう。しかも初めはシステムが良く分からなくてロードするデータを替えたりしていたから、そのたびに(電源切るどころかリセットでも解除されちゃうMIXJOY)作業が発生して面倒でした。
結局、大団円データをロードして、1章からプレイすると決めました。
途中の章からでも攻略できるんだろうけど、そういうデータもいくつか残っているけど、半年以上たったゲームのセーブデータのことなんて思い出せません。かといって、まるっきり初めから、絆を上げたり数値を上げたりはしんどいし。妥協策です。設定面では、敵の強さが初期値「弱い」になっていたので、「普通」に変更してみました。

 以降、ストーリーのネタばれ含みます。よろしい方はどうぞ。
 ちなみに新キャラの銀から行きます♪

続きを読む "遙かなる時空の中で3 十六夜記[2]" »

2005年9月21日 (水)

遙かなる時空の中で3 十六夜記[1]

発売日が明日に迫ったこのゲーム、恋愛ADV 遙かなる時空の中で3の、まぁファンディスクのようなものでしょうか。いつもならこの手のものには手を出さないのですが、十六夜記はそれなりにボリュームがありそうなので購入決定です。追加イベントだけならともかく、追加協力技があると聞いては見過ごせません。
明日、大手電器屋に買いに行くのですが、万一行って無かったら悲しいので、念のため電話で訊いてみました。「限定版は予約でいっぱいで店頭には出せない状態ですが、通常版ならあります」とのこと。限定版……原画資料集とスチルカードがつく、プレミアムBOXのことだよね。うん、通常版で私は充分。念のためその場で予約を入れておきました。これで明日は確実に買えます♪
なんて喜んでいたら思わぬ落とし穴が。
うっかり、午前中に来客の予定を入れてしまってました。不覚。
午後は子供たちが友だちを連れてくる可能性大です。どこか余所で遊んでくれい。いやいっそ3連休は父子三人で二泊三日でもしてきてく(以下自主規制)

発売日に買えたとしても、本格的にプレイできるのは週明けになりそうです。

テイルズオブシンフォニア[12]

行ってきました隠しダンジョン。惨敗でございます。最終フロア目前にして、魂炎が消えてしまいました。ああなんてこったい。
歩くたびに消費する魂炎カウント、方向オンチな私には初期値も補給値も少なすぎます。はたで見ていた息子に「そっちじゃない、振り出しに戻ってる、もう、人のハナシ聞いてるの?」と何度言われたことか(でも突き進んじゃった私)。自業自得とはいえ、2時間無駄にしたのはショックでした。次からは素直に、息子にナビを任せます。
とはいえ疲れたので、一気にラスボス戦。ミトス、最後まで改心?しないところがまた良し。
ゼロスくんのいるエンディングを感慨深く見て、グレードショップへ。
おや、1周目に稼いだグレード、2周目に累計してくれるんだわ。
これなら称号も技も料理も引き継げます、嬉しいじゃありませんか。

ちなみに2周目プレイ時間 42時間。レベル平均 69。グレードは 1,568でした。相変わらずしょぼいなぁ。でも前回よりは50増えたぞ、進歩進歩。

2005年9月20日 (火)

ダンスダンスレボリューションwithマリオ

息子に買ってあげたゲームですが、ダイエットの文字にひかれてプレイさせてもらいました。
まずは無理せず、イージーモードから。
なぁんだ楽勝、と思っていたのは初めのうちで、だんだん頭も身体もついていけなくなりました。イージーの動きは左右だけで、上下は免除なんですが。これじゃあ上下左右の動きを要求されるノーマルモードはクリアできそうにありません。画面ばかりで足下を見ている余裕がないから、いつの間にか全然違う場所を蹴りつけてたり。10曲を超えたころにはうっすら汗が。これ、真夏にやったら倒れます私。
そして消費したカロリー、合計70Kcal。
ごはん茶碗半分に満たないとは。
でも慣れてくるとリズムもつかめて楽しいです。またやろうっと♪
めざせ、「我輩はボスである」ランクAA!(ただしイージーモード)

テイルズオブシンフォニア[11]

クラトスルートとは、色々微妙に違うゼロスルート。なるほど、やはりこっちが王道という感じがします。クラトスルートでは、最終ダンジョン前にロイドに自分の剣を譲っちゃってどうするんだろうクラトスとか思いましたが、ゼロスルートでは彼は重傷で戦列を離れる展開なのですね。抜け落ちていった仲間を拾い集めてくるのも、直前に唐突の裏切りを見せたゼロスくんの方がしっくりきます。
そしてなにより。
スターシールドはゼロスくんの方が似合う!
クラトスがあのお星さま型の盾を持って戦っている姿を見た時には、正直どうしようかと思いました。い、いやそれはそれで可愛かったんだけれども……

その後、料理全種覚えたり、精霊全部と契約したり、ああこれら全部3周目に引き継げればいいのに(グレード足りません)
1周目は存在すら知らずにスルーした隠しダンジョンの鍵も無事ゲット。このタイミングで引き返すなんてマジですか、と思いつつラスボスのミトスを目前に回れ右。
ちょっと隠しダンジョンを覗いてみます。

2005年9月19日 (月)

`05運動会[3]

押しつけられて入った応援団を、ものすごく嫌がっていた我が息子。
連日あまりにもぶーたれてうるさいので、私もつい「もう来年は応援団やらないでちょうだい」と捨てぜりふを吐いてしまったりしていたのですが。
なーんだ、楽しそうにやってるじゃないですか。

当日、朝いちの応援合戦は、来賓接待で見られませんでした。午後になってようやく見に行ってみたら。
あれ、いっしょうけんめい声張り上げてるよ。手足の伸びは悪いけど、でもダレてるのとは違うぞ(ついていけてない)。他の学年のダンス時は応援団も後ろで踊れ、という指令が出ていたみたいだけど、一番ノリノリで踊ってるのは息子のような。いや、踊りになってなくて跳ねてるだけで、音楽にも全然合ってないんですけどね(ついていけてない)。
カッコ良いとはいかに親バカの私でも言い切れないものがありましたが、何しろまぁ、楽しそうに一生懸命やっておりました。
ヤツひとりで周囲のテンション下げてるんじゃないかなんて、心配して大損しました。

感動したので、ご褒美をあげることに。
息子の希望はマリオの「ダンスダンスレボリューション
しまったぁ、またうるさくなるのか。ドンキーコンガの悪夢がふたたび……

2005年9月18日 (日)

`05運動会[2]

終わりました運動会。とりあえず、良い天気でめでたかったと。

それなりに暑かったので、お茶はどんどん出ました。ジャグに用意された冷たい麦茶を注いで配るだけだったんですが、なにしろ暑かったので、空いたのを下げ、また注いで持っていくの繰り返し。ご来賓の皆様、お腹ちゃぷちゃぷいってたんじゃないでしょうか。

PTAレースは、予想外の大成功でした(私個人的に。全体的なこととか他人のことなんて見てるヨユーなかったです、フフフ)
中盤で敵に30メートルほど負けていた時にはどうしようかと(放送で「最後までがんばってください」とか言われながらぽつんと走る羽目になるのかと)思ってましたが、後半巻き返しまして、アンカーの私たちに回ってきた時にはほぼ逆転してました。いや、それはそれで怖い状況なんですが、めでたく逃げ切って勝てました。
ゴールのテープを切ったのなんて、生まれて初めてじゃないかしら私。
ペアで走った教頭先生、ありがと〜っ!
てかあとで気がついたんですが、私たち教頭・副会長ペアが振りきって勝った相手は、校長・会長ペアだったんですわ。
……良かった、んだよね、勝負ですもんね、うん!

2005年9月16日 (金)

`05運動会[1]

明日は子供の学校の運動会です。今日はそのために、テーブルや椅子を外に運んだり、販売用ジュースを倉庫から出したり。ふだん、ゲームのコントローラーより重いものは持てないと自負している私は、運動会が始まる前に力尽きそうです。

なんてことも言ってられませんで、明日は来賓にお茶出しの任務が。「今日はありがとうございます」とか愛想笑いを浮かべつつ、お茶を配って歩くわけです。ここで困るのが、来賓の顔が分からないこと。ちゃっかり本部テントに座っちゃったおじいちゃんおばあちゃんと、来賓の区別がつきません。いきおい全員にお茶を押しつけて、あとも見ずに逃げ去ることに。「私違うから」とつき返される前に逃亡します。

ああ、そんなことより、今年はもっと重大な任務が。
PTAレースで、アンカーなんです。それも教頭先生とペアで。
かなわんなぁ。
自慢じゃありませんが、私は徒競走といったら必ずビリから2番目だったんです。体育の成績は常に3以下(5段階評価)です。
教頭先生……たしか体育会系だったよなあ。見た目もスポーツ万能だしなあ。
……今からちょっと外を走ってこようかしら。

2005年9月15日 (木)

テイルズオブシンフォニア[10]

残念ながら今回はいさぎよくコレットでいきます。
王女誘拐イベント、サイバック迷子捜しイベント起こしましたが、ゼロスくんの好感度は「いい雰囲気」どまりでした。これはクラトス暗躍イベントで、ついついクラトス寄りの選択をしてしまったせいかも知れません。だってムリだったんですよ〜、たったひとりで、ロイドのためにアイテムをせっせと集めてるクラトスを、無視したり疑ったりするなんて(泣) そんなことしなくても、ジーニアスとリフィル先生より好感度を上げることは可能だとタカをくくってたんですが。
実際はリーガルやしいなより下でした。参ったなぁ。ゼロスくん、好感度上げるの他キャラより難しいのかなあ。

フラノール医者イベントでは、真っ先にクラトスの声が聞こえてきました。
うわあ、コレットに勝ってたんだ。さすが愛のありったけを注いでプレイしただけのことはあります(だからゼロスくんが…)
でもクラトスルートは1周目で見ているので、今回は涙をのんで呼び声を無視。
コレットから雪ウサギをもらい、朝を迎えました。

そして前回すべてすっ飛ばしたサブイベントを、ほとんど見て回りました。
晩餐会の衣装も水着も、ゼロスくんを最優先。
好感度を上げるために色々スキットやイベントを見たおかげで、私の彼に対する好感度もぐぐっと上がってます。謎の怪人なんて言ってゴメンね、ゼロスくん。
フラノールでクラトスをスルーしたのは後ろ髪引かれる思いですが、この先ゼロスくんを死なせなくても良いならその方がいいや、と思えるくらいにはなりました。

これから救いの塔です。前回は入ったとたんにゼロス戦でしたが、今回はどう変わってくるのか楽しみです。

2005年9月14日 (水)

テイルズオブシンフォニア[9]

各種精霊との契約を終えました。ノーム、セルシウス、シルフ、イフリート、シャドウ、ルナ&アスカ。やってる最中、誰と契約して誰と未契約か分からなくなりかけました。ダンジョンはやはりスムースに。でも、ワープ仕掛けの所だけはいまだに法則が良く分かりません。

全精霊を解放したので大樹が暴走、止めるためにクラトスが合流してきました。ここぞとばかりに同行させ、ゼロスくんやロイドとユニゾンアタック複合技を連発。ああ楽しかったなぁ。データはまたまた保存版です。そのうち、どのデータにどんなこだわりがあったのか分からなくなること必至です。

ここらでみんなの好感度を見てみようと思い立ち、トリエットで恋占いをたのみました。
あけてびっくり!
コレット、クラトス(ここまでは良い)、ジーニアス、リフィル先生が「ラブラブ」ですって。
そんな、どうして?ジーニアスと先生は今回なるべくイベントは起こさないようにしてるし、二手に分かれる時も選んでないのに。スキットにうっかり踏み込んだことはあるけれど、それだけ(のはず)なのに〜。
たいする今回ターゲットのゼロスくんは「いいかんじ」どまり。彼はスキットすべて踏破したし、カレーライスも作ってもらったし、分岐では常に同行なんだけれどなぁ。むしろリーガル会長の方が「あなたしか見えてない」ほどメロメロなのは何故でしょう。
いかん、このままではゼロスくんが医者の家に一緒に泊まってくれません。とりあえずこれから起こるサブイベントに期待……ってもムリかなぁ。
その場合は仕方ないので、ヒロイン コレットを選んでゆきうさぎをゲットします。

2005年9月13日 (火)

テイルズオブシンフォニア[8]

トイズバレー鉱山で抑制鉱石を入手、雷の神殿でヴォルトと契約。
なんとも進みが悪いです。週末はほとんどプレイできないのと、学校行ったりしてるからですね。運動会のダンス用小物を作るだの、PTAバレーボールの応援だの。

ダンジョンは一度クリアしているので、だいぶ楽です。
そのかわり、正解ルートを一直線に突き進むため、宝箱を見逃したりみんなのレベルがなかなか上がらなかったり。でも戦闘はわりと楽勝です。技&術を1周目から引き継いだので、しいながまだ契約していないセルシウスを召喚したりします。

ゼロスくんがろくな呪文を覚えていないことが発覚し、ただいま強化キャンペーン中です。どうやら1周目では斬り専門だったらしい。このままではロイドとの複合技が初歩的なものに限られてしまうので「離れて術を使え」に設定して、せっせと上位呪文を目指してます。

2005年9月12日 (月)

パジャマづくり[1]

数ヶ月に一度、無性に服を作りたくなります。「実用的かつ、買うより安いこと」がモットーです。
洋裁なんて家庭科でしか習ってないし、当然そんな昔のことは覚えてませんから、ド素人もいいとこです。凝ったつくりの服はできないし、高価な布は扱えません。失敗したら勿体ないですからねぇ。
そんなわけで、服地屋さんに行って真っ先に見るのはハギレコーナー。子供のスカートやズボンなら、うまくすれば一着100円で出来上がります。めでたし。
巻布でも、うまく選べば200円でワンピースが完成と。
子供たちも喜んで着てくれますしね、まだ。

今回は、子供たちの秋パジャマを作ることに。材料はハギレ、二人分で660円。
でもパジャマはボタンがあるから侮れません。まぁこれも、最近100円均一で色々選べるようになったから楽かな。

まず実物大型紙つきの子供服雑誌(図書館から借りてくる)から、ものを選びます。一番シンプルなやつ。フリルは面倒なのでパスです。
その型紙を、進物なんかの包装紙に書き写します。切れば、型紙の完成。
型紙を布に配置します。本の通りにやるとあまりにも布がもったいないので(上下左右どっち向きに切っても大丈夫な柄の布を選ぶのも大切なポイント)あっち向けたりこっち向けたり、布目にだけは気をつけて、最適な配置を探します。
試行錯誤の末、いちばんゴミのでない配置が決まったら、布を切ります。

とりあえず今日はここまで。
半日かかってしまった。でも裁断がすめば後は縫うだけですからね、醍醐味はここからなのでぼちぼちやります。
お彼岸過ぎまでに仕上がれば充分でしょう。

2005年9月11日 (日)

再び草むしり

今日も今日とて草むしり。ふたたび校庭へ。
あ、家の庭は先日曇った日にすかさず終わらせました。休耕田どころか廃屋になりかけておりまして、さすがに気になっていたので。毎年生える雑草の種類が変わるのはなぜだろうと思いながら、ぶちぶち引っこ抜きました。
校庭は毎年同じ草が生えてます。
地べたにぺたっとくっついて、根っこもわりとごついヤツです。抜く時は力もいるけど、快感。
朝の8時から一時間、今回はフィールド周辺の炎天下でした。うわー子供たちこんなところで練習してるのか……しかももっと暑い時間帯だよなぁ。尊敬ものです。
お疲れさまのジュースを配って、今年の草むしりは終了。あとは来週末の運動会を待つばかりです。良い天気だといいな。PTAでジュース販売をしてるのですが、気温が低いと売れ残りまして、するとちょっと困ったことに。昨年同様、すっきり完売といきたいところです。

2005年9月10日 (土)

テイルズオブシンフォニア[7]

称号「グミは嫌い」ようやく取得しました。
戦闘下手くそな私には、これはかなり険しい道のりでした。3周目をプレイする時には、何をおいても称号を引き継ぎます、はい。

クラトスは結局倒せませんでした。レミエルとの連戦だったのを忘れていたのと、「グミは嫌い」挑戦中だったのが痛かった。HPは25,500くらいだったし、わりと良いセンいってたと思うんですが、全滅です。くやしいなぁ。撃破時はどんな感じなのかしら?これはやはり3周しないと。

テセアラに渡り、プレセア、ゼロス、リーガルの3人が仲間に。パーティ編成だけで取れる称号をもらっておきました。
にしても、封印解放一直線だったシルヴァラントに比べ、テセアラ編は小さいストーリーがこちゃこちゃ絡み合って、私の頭では整理しきれません。あれ、そもそも何のためにここへ来たんだっけ、と何度も「あらすじ」を確認しています。迷路やボス戦のたびにそのことで頭がいっぱいになって、ストーリーを忘れてしまうんですね。「あらすじ」があって本当に良かった。

トイズバレー鉱山の入り口で、ロイドがガードシステムにダメージ1しか与えられないので、これから仕切り直して再チャレンジです。

2005年9月 9日 (金)

テイルズオブシンフォニア[6]

トリエットで火の封印、ソダ間欠泉で水の封印、パラグラフ王廟で風の封印、マナの守護塔で光の封印を解放しました。コレットは味覚も感覚も声もなくなってます。
ゆっくりじっくりやるつもりでいたのに、なんだか色々ぶっ飛ばしてきているような気がします。

でも1周目と違って、あれもこれも訳が分かって良いです。クルシスとかレネゲードとかディザイアンとか、組織が三つあるだけでもう、1周目は頭がこんがらかってました。みなさんの思わせぶりな態度の背景が分かると、また違った楽しみがあります。1周しただけでやめては勿体ないゲームですねこれは。今回、2周する時間の余裕があって良かった〜。

☆2周目のこだわり
 ・犬に名前を付けて回ってます
 ・称号「グミは嫌い」にチャレンジ中。もうみんな死ぬ死ぬ。ライフボトルがガンガン減っていきます。回復アイテム使用不可がこんなに厳しい道だとは
 ・マップ移動キャラはクラトス。料理を作るのも毎回クラトス。途中でお別れしちゃうしね、ロイドに父の手料理を食べさせてあげようという阿呆なこだわりです

続きを読む "テイルズオブシンフォニア[6]" »

2005年9月 8日 (木)

テイルズオブシンフォニア[5]

2周目に入りました。

まずはお楽しみ、グレードショップでお買い物です。何のデータを引き継ごうかな。
って、持ち点1,500ポイントしかないから迷う迷う。
料理関係と図鑑一式、マップをとりあえず引き継ぎます。使用回数とか最大HP増加(開始時に500ほどゲタをはかせてくれる)もやっておこうかな。
そして残り1,000ポイント。
1,000ポイントで引き継げるものが、どれもみんな魅力的。お金、称号、術。
お金はまた稼ごう。特別な称号も持ってないからふつうにプレイしてれば取り直せる(開始時に時空剣士ってのも捨てがたかったですが)。てなわけで、術を引き継ぎました。

わーい、魔皇刃がいきなり使えるよ、と喜んだのは初めだけ。それ使うだけのTPがありません。はじめのうちは散沙雨とかで我慢です。
でもまぁロイドは良いんです、ロイドは。
ジーニアス!
うさぎやきのこ相手にエクスプロードとかグランドダッシャー使わないでえぇ〜
リフィル先生も、雑魚敵相手にアグリゲットシャープなんぞかましてくれるので、肝心な時にファーストエイドしか唱えてくれません。
なんかこう、この術だけ使え、みたいな作戦指示は出せませんかね うう。

2005年9月 7日 (水)

テイルズオブシンフォニア[4]

1周目クリアしました!

プレイ時間61.5、レベル平均69、もらったグレード1,518。

途中でポケモンXDとか入ったから、すごく長くかかった気がします。テイルズシリーズはこれが初のプレイで、しかもアクション系の戦闘もはじめてで、初期の頃はビクビクしながらコントローラ握ってました。グミって何、とか、EXスキルってどうすりゃいいの、とか、わー戦闘中に喋るよこの人たち、とか。

いまは感無量でございます。

続きを読む "テイルズオブシンフォニア[4]" »

テイルズオブシンフォニア[3]

再び救いの塔へ。入っていきなりゼロスが裏切り、コレットが連れ去られてしまいます。クラトスルートを選んでしまった宿命、ここでゼロスと戦わなくてはなりません。
1周目でクラトスルートに来るのが邪道だったのか(ふつうはヒロイン コレットを選んでゼロスルートになるんだろうなやっぱり)ゼロスがここへきて裏切る理由がいまいちハッキリ分かりません。何か飛ばしてきちゃったのかなぁ、それとも重要なせりふの時に寝てたのかなぁ。
ともあれ、分からなかろうが何だろうがゼロスくんは敵として向かってきます。仕方ない、全力で倒しました。ゴメンよ、ゼロスくん(涙)

続きを読む "テイルズオブシンフォニア[3]" »

2005年9月 6日 (火)

テイルズオブシンフォニア[2]

お次はコレットの病気(永続天使性無機結晶症)を治すため、あちこちを回ります。クラトスとはお別れです。病気を治すのに必要なアイテムを3種類集めなきゃなりません。ジルコン、マナリーフ、マナのかけら。
ジルコンはすぐ入手。マナリーフはちと面倒。
マナのかけらを取りに 救いの塔に入ったところで、クラトスに遭遇。なんとか倒したけれど、これって無理に倒さなくても良かったのかも。
放り込まれた牢から脱出して、マナのかけらを手に入れて、ってここまでは楽だったのですが、脱出があれほど面倒とは。これはホントに緊急通路ですかユグドラシル様。外に出る前に日が暮れますよ(私だけか)
どうにかこうにか脱出したところで、ユグドラシル様と戦闘。ああ、やっぱり彼はイコール ミトス。声まで変わるとは見事な変装です。彼がジーニアスをかばった上に見逃してくれたので、ほうほうのていで逃げ出しました。

その晩、コレットを治すために泊まったアルテスタさんの家で、衝撃の事実が色々と。クラトスがロイドのお父さんだったり、ユグドラシル=ミトスだったり、エターナルソードはクラトスの命と引き替えだったり、そのうえハーフエルフにしか使えなかったり。なんか大暴露大会みたいなイベントの巻き添えをくって、アルテスタさんが重傷を負ってしまいます。これを救えるのはフラノールの医者だけだ!
おお、ついに来たっ。
これが噂のフラノールの医者イベントですね!!

続きを読む "テイルズオブシンフォニア[2]" »

2005年9月 5日 (月)

テイルズオブシンフォニア[1]

再開しました。プレイ途中でポケモンXDが発売されたので、やむなく中断(予定ではそれまでにクリアするつもりだった…甘かった)してました。

シルヴァラントとテセアラを分断するために、最後の精霊と契約しようとしてたところでした。これに勝てませんでね。私は拾った武器しか使っていなかったため、効果的なダメージを与えられなかったんです。はじめて武器屋で買い物しました(いつも買うのは食材ばかり)。
で、再戦です。精霊は鳥も呼ぶので、一体ずつ総攻撃。
ああ、良かったよ、今度はダメージ入るよまともに。

倒して契約すると、大樹が暴走して、このままじゃシルヴァラントもテセアラも呑み込まれて滅びるという展開に。これを防ぐため、敵側についていたクラトスが一時仲間に加わります。ああ、いい装備。欲しいなぁ特にフェアリィリング。
大樹の暴走を止めるため、イセリア人間牧場へ。
  魔導路停止班:ロイド、クラトス、ゼロス、ジーニアス
  人間救出班:リフィル、リーガル、コレット、プレセア
そうです、好みだけで分けました。おかげでボス戦ではライフボトルがガンガン減ってどうしようかと。趣味に走らず、リフィル先生連れて行けば良かった。

大樹の暴走をストップして、ようやくディスク2枚目に突入です。

2005年9月 4日 (日)

応援団員

息子が運動会の応援団に選ばれたそうです。
なんて言うと聞こえは良いのですが、誰もなり手がいなかったので「お前やれよ、声でかいし」と押しつけられたのが実情だとか。立候補を募った時に手を挙げたのは女子オンリーで、そのうえ定員に一人足りなかったんだそうです。
当然、息子は不機嫌です。
まあね、息子のキャラ的には応援団なんて対極もいいとこですからね、そりゃやりたくないだろうなぁ。
でも親としては、だからこそ見てみたいじゃありませんか(非情)
声はでかいし(毎日うるさくてたまりません)人前に出るのは全然平気みたいだし(う、うらやましい)、わりと向いてると思うんです。ただ本人にやる気が皆無と。
なので、説得を試みました。
「嫌々やっても楽しくやっても、どうせやるには変わりないんだから、だったら楽しくやったほうが良いよ」
これは別名『私的PTA役員活動の極意』でございます。
息子よ、人生開き直りが肝心だ。

2005年9月 2日 (金)

草むしり

自宅のではありません、学校の校庭です。
引き渡し訓練と抱き合わせで行われました。その甲斐あってか、いつもより大人数が参加。校庭中央は炎天下も良いところでしたが、草むしり重点地域は機械の入れない周辺部分。意外と木陰で、思ったよりは過酷じゃありませんでした。首にかけたタオルも脂肪の集中するお腹部分も、汗びっしょりにはなりましたけど、うん。
避難訓練で校庭にぞろぞろ出てきた子供を引き取って帰ります。子供と整列したこの時が一番暑かったかも。月曜からこんな炎天下で運動会の練習かぁ、と思うと子供をちょっと見直しますね。キミたちは偉い!私にはできん!

さて、夏の間じゅう放置して、休耕田のようになった我が家の庭は、いったいいつ手を入れましょうかね……

2005年9月 1日 (木)

大掃除

通販で買った本棚が届きました。幅90センチ、天井まである大物です。リビングの床に直置きされているマンガの束を収納するべく、導入されました。

昨夜ひと晩かかって組み立てました。ネジ回しは大好きです。
まずはカラーボックス状のパーツを3個作ります。これを積み上げていくわけです。夫が帰ってくるまで待つつもりが、興が乗って最後まで組み上げちゃいました。さすがに最上段を乗っける時は椅子を使用。伸び上がってギリギリ届きました。天井に突っ張り板をねじ上げて完成。だぼ板をはめ、マンガや雑誌を入れていきます。ああ楽しい。
でも腰が痛くなったので、ばっちり湿布、この日はここまで。まだまだ棚は空いています。

一夜明けて、今度はゲームソフトを並べます。意外と多い。
息子よ、キミはニンテンドーの回し者?マリオだらけ、ほとんど揃っているんじゃなかろうか。
夫はやりかけのゲームばかり。エンドタイトルを見たのはハガレン2とドラクエ8のみのような気がします。
そして私のが一番少ないです。そのうちクリアしていないのは2つ。
ときメモGS。これはプレイ前どんなに堅く決意していても、どーしても先生に好かれたくてたまらなくなり、当初ターゲットを落とせません。それでもあと3人てとこまで頑張ったんですけどね……
テイルズオブシンフォニア。これは中古で買ってプレイ中にポケモンXDが発売されたので中断。たしか、これから最後の精霊と契約するつもりです。

最上部には、落ちてきても怖くないぬいぐるみを。娘のを無断で乗せたら、「返して〜」とマジ泣きされました。

自分がすっかり整理整頓モードになったところで、ついでに子供部屋もお片づけ。数ヶ月放置しておいたので荒れ放題でした。娘の引き出しには、私の知らないアメやガムの包み紙が。友だちにもらって、隠れて食べていた模様。どうりで夕飯が入らないわけです。ああ娘よ、そんな子に育てた覚えはっ…!

とにもかくにもスッキリ。腰の湿布を貼り直して、ゆっくり寝るとします。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

カテゴリー